ヨーロッパの片隅で、家族と鳥一羽と暮らしています 。  世界遺産とポルノグラフィティとホンとオンガクが好き。    よければアシアトを残してくれればウレシイです☆       写真撮影:miyuとその家族


by miyu-sakura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

オペラ座で、たららんが・・・・

さて、

凍てつく氷点下のドイツを駆け抜けて1100キロ。
ようやく辿り着いたウィーン。


そこで見たものは、

ワルツを踊る人々。


さすがだわ~~、と思いながら
0時のカウントダウンを通称オペラ座、正式には
ウィーン国立歌劇場の前で陣取る私。

f0062821_1242599.jpg


はっきりいって
酔っ払って騒ぎまくる若者しかいません。
みんなテンション高すぎです~~。

マイナス13度の寒さのため
帽子・手袋・マフラーにロングコートの完全防備で
0時を待ちながら、


騒ぐ若者たちをみて


ふと・・・


一抹の疑問が・・・・




「ウィーンのニューイヤーコンサートって
年を跨いでやっていたっけ・・・・・?」



このくそ寒い中、目の前のオペラ座の中で、
今まさにたららんたららんがやっていると信じてやってきたのだけど・・・



なんと!!!!


がああ~~~~~ん!!!


やってるはずねえ!!!!!!!!!



そうなのだ。

私が日本で夜に生放送を見ていたとしたら
8時間の時差のあるウィーンが夜のはずがない!!!!!!


なんと0時直前になってそんな大事なことに気づいてしまったのだ~~。


がっくりうなだれていると、
そこらの若者たちがカウントダウンを始めた。


・・・4・・・3・・・2・・・1・・・・0(←ちなみにドイツ語)

f0062821_1213516.jpg


ひゅるるるるるるるる~~。
ぱぱぱぱぱぱ~~~~ん。

f0062821_12141964.jpg


オペラ座前から大聖堂まで続く歩行者天国のあちらこちら、
道路の中央分離帯、
ちょっとした空地、
空き地でなくても普通の道路でも
というか、はっと気づくとすぐ隣でも


みんな勝手に花火あげたい放題、やりたい放題。


その爆音と閃光は
不謹慎ながらここは・・戦場か?と
一瞬思ってしまったほど。

f0062821_12184258.jpg


新年の真夜中にもかかわらず
ばんばん上がる花火と歓声に


・・・・ま、いっか☆

と自分を納得させたカウントダウンとなりました。
f0062821_1221345.jpg



・・・ちなみに

本当のニューイヤーコンサートは
ウィーンの学友協会(←って場所まで違うし)
で元旦の午前11時15分からでした。


・・・そりゃ日本じゃ、夜に生放送だわ。

なんでオペラ座で0時って思いこんでたんだろー

詰め甘すぎだし



ま、でもまさにその時もウィーンで
街角コンサートで手拍子をしていた私、

f0062821_12252010.jpg


とりあえず、本望。
思い残すことはないわっ!!

ウィーンの年越しは
たくさんのコンサートやイベントが盛りだくさんで、
信じられないくらいに寒くて、でもにぎやかで、
ワルツでダンスでタンゴでルンバで


f0062821_12263584.jpg


・・・・何より、じいちゃんかわいかったし。(←ブリキの人形みたいで)


まあ、こんな2009年だけど、

大丈夫か、私。
[PR]
by miyu-sakura | 2009-01-16 12:03 | ちっと旅ガラス