ヨーロッパの片隅で、家族と鳥一羽と暮らしています 。  世界遺産とポルノグラフィティとホンとオンガクが好き。    よければアシアトを残してくれればウレシイです☆       写真撮影:miyuとその家族


by miyu-sakura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

一ヶ月でマイナス4.5キロ!!

さて、いつものmiyu-sakuraでございます
未だに体調マイナス20%なのは、先週末から大風邪をひいたからですが、
それというのも実は私、ダイエットをしたからなんです。

もともと、どちらかといわなくても、ぽっちゃり系の私ですが、
去年の年末、クリスマスシーズンになんと、フォアグラにはまりまして。

普段はどちらかというと日本食派の私ですが、
生まれて初めてたべましたね、加工されてない生のフォアグラステーキ。
生の肝臓をスジだけとって、厚さ1センチくらいにスライスして、
アツアツのフライパンで、じゅっつ!!と焼く。
ここで焼きすぎてしまうとタダの油になるので注意です。

それにあら塩と荒引きコショーを少々。すると、す・る・と!!!!
うに+あんきも+とろ系のあぶらっぽ~いおいしさ。
もぉおお、もぉおおおうんまい!!
もちろん、瓶詰めのパテ状フォアグラだってうんまい!!

こんな荒業ができるのも、こちらでは、フツーのスーパーの、フツーの売り場に、
何種類ものフォアグラが売ってるからなんデス。

サスガに生肉は高いですが、(それでも一羽800G~で6500円ぐらいから)
瓶詰めや真空パックされたパテ状のフォアグラにいたっては、
11月から始まるクリスマスシーズンは、300Gで6.5ユーロなんてのもあるので、つい、つい、買ってしまった。

これを私はユーロマジックと呼んでいるんですが、6.5ユーロってなんだか
安そーじゃない?900円なんだケドね。

悲しいかな、私はクチがそんなに肥えてないので、安くて、なんだか色が薄くて、
混ぜ物が多くてフォアグラが少ない、ニセフォアグラのようなものですら
それなりにおいしい。

知り合いの家では、旦那様が生の肝臓買ってきて、家でフツーに焼いて、
「今日の晩御飯はフォアグラよ~」「わ~い」みたいなこと、やってましたね。
まあ、そのうちはトクベツです。うちはそんなこと絶対しません。
ニセフォアグラで充分。それも、カナッペの上にちょっと載せて。

フォアグラというと贅沢に聞こえますが、実はこちらでは
日本食材がニホンの、2~3倍の値段なんです。
ふつうのたらこ5ふさで15ユーロ、2000円ですね。たらこの方が高いの。
カップラーメンはまだ安くて、それでも赤いきつねが一つ270円です

そんなわけで、私自身まで、人間フォアグラになった次第です。

年が明けて、はっと気づいた時には、小池徹平の体重より多かったんです。
えっ?小池徹平って何キロ?それはひ・み・つ☆

どーして小池徹平が急に出てくるかというと、去年11月くらいに
YAHOOの動画ニュースでチラッと見て。
昔、大河ドラマで、天下の美少年森蘭丸役をやっていたウエンツの隣で、
にこにこと笑っている男の子が、なんだか、かわいい。

で、気になって調べてみると、
初めてミュージックステーションで歌うのに、号泣しちゃうし、
HEY、HEY,HEYでは「今まで告白したことはなくて、いつも相手からされる」
なんてフツーに言っちゃうし。
ハニカミで、あんまりかわいくない女の子に歌作ってギターで弾き語りしちゃうし。
どう考えても、びっくりする程散らかった部屋に住んでるのに、全然散らかってる
って思ってないし。
おまけに、なんといっても京本政樹と親戚だし。

おいしすぎる、キャラ。絶対、コドモっぽくって、無邪気だ。そこが、ツボ。
ちっちゃいけど、167センチはフミヤよりでかいし。

それが理由ではないけれど、とりあえずあまりに太ったので
ダイエットをしました。1ケ月でマイナス4.5キロしました。

そのダイエット方法はまた、後日。お楽しみに~

f0062821_62315100.jpg

[PR]
by miyu-sakura | 2006-03-09 06:25 | ヨーロッパで暮らすということ