ヨーロッパの片隅で、家族と鳥一羽と暮らしています 。  世界遺産とポルノグラフィティとホンとオンガクが好き。    よければアシアトを残してくれればウレシイです☆       写真撮影:miyuとその家族


by miyu-sakura
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

世界3大がっかりに・・・・

今週の月曜は、聖霊降臨祭でお休み。土日とあわせて三連休でした。

そこでわたくし、かねてからの野望をかなえるべく、
行ってきました、コペンハーゲン。北欧デンマークの首都。

コペンハーゲンに行ったら、そう、そう、あれです。
栄えある「世界三大がっかり」に輝くアンデルセン人魚姫の像


世界3大がっかりには諸説ありまして、
・シンガポールのマーライオン、
 (遠くから見ると白い棒にしか見えない。めったに水を吐いてない)

・ブリュッセルの小便小僧、
 (しけた街角の、思いも寄らない程小さな銅像。囲いがあって近寄れない。)

・コペンハーゲンの人魚姫の像
 (意外と小さい。人魚なのにしっかり足がある。バックが工場群)

・シドニーのオペラハウス
 (中に入ると、単なるシンプルなありがちな建物)

・ローマの真実の口
 (ぼろっちい教会の外壁にくっついてる。写真撮るのに寄付がいる)
 
・ライン川のローレライ
 (気づかないうちに通り過ぎる。ただの岩)
                                 ・・・・などなど。

小便小僧、オペラハウス、真実の口は見たことがあるんだけど、
人魚姫はまだ見たことがない。
ここまで来たら、見なきゃ成仏できそうもないので、行ってきました。
例によって、格安航空チケットです。


今回、エアーでコペンハーゲンに入り、後は電車とフェリーで移動。
ついでにお隣のスウェーデンにも行ってきました。


この2つの国、実はたったの20分のフェリーで結ばれている。
EU圏内パスポートチェックまったくなしで、国が違うといえども、
これじゃまるで、尾道から因島に行くようなもの。
大体、対岸の教会がうっすら見えるってどんな近さよ。

そんな近い2つの国ですが、国際航路は、基本的にはTAX FREE。
わずか20分の間に、みんな食品買う買う。なんてったって、北欧税金高いし。
f0062821_737356.jpg

(スウェーデン、ヘルシンボー。着岸の前にゲートを開ける。それってどうよ)


旅程の都合で、最終日にご対面となった人魚姫。
朝早く国鉄に乗り、最寄り駅から徒歩20分。観光バスが何台もすぐ横を
追い越していく。乗客と必ず目が合うのはなぜだ?

大体、人魚姫の像って、ナニ?と思ってガイドブックを見ると、
1913年にビールのカールスバーグ社の社長が、バレエ「人魚姫」を見て感激。
そのプリマドンナをモデルに、彫刻家に彫らせたって言うんだから
        歴史的価値、まったくなし。
        ある意味金持ちの道楽か。
なんてったって、モデルが人間だから、人魚なのに両足、あるし。
過去、愉快犯に首を切られ、腕をもがれ、さらには爆破までされてるし。
爆破されて、土台しかない像を見に行った人は、さぞかしがっかりしただろう。


ガイドブックの時点で、既に突っ込みどころ満載。
これは久々に、すんごいがっかりが期待できそうで、高鳴る胸を押さえつつ・・


                 え?

      ・・・意外と大きいじゃん・・・周り工場ばっかりじゃないし・・・



がっかりが、微妙に中途半端
f0062821_7584384.jpg

あんまりつまんないので、人魚の頭から煙出してみた。


実は、今回の航空券、ずいぶん前に買ったからこそ安かったんですが、
あまりに前に買うと、どうしても外せない予定が後からできてしまったりします。
激安なかわりに、それが外せないリスク。


実はこの日曜、ドイツでワールドカップの前哨戦、マルタ対日本戦がありました。
Wカップのチケットが手に入れられなかった在欧邦人が、大挙して観戦。
私もご他聞にもれず、Wカップのチケットはすべて抽選に外れているので、
せめて行きたかった、マルタ戦、・・・・・。


こんな微妙ながっかりだったら、絶対マルタ戦の方が楽しめたはずだ。

それが、何よりがっかりだ
[PR]
by miyu-sakura | 2006-06-06 08:01 | ヨーロッパで暮らすということ