ヨーロッパの片隅で、家族と鳥一羽と暮らしています 。  世界遺産とポルノグラフィティとホンとオンガクが好き。    よければアシアトを残してくれればウレシイです☆       写真撮影:miyuとその家族


by miyu-sakura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ゴーホーム! ゆみこちゃん。

私の姉、ひろみちゃんには娘がいる。
名前はゆみこちゃん。
私にとっては姪っ子になる。

実はひろみちゃん、成人式に赤ちゃんづれで行ったクチなので
ゆみこちゃんはもう20歳である。

ぴちぴちの、現役バリバリの名古屋嬢である。

毎日朝から、まつげはつける。
髪は縦に巻く。
164センチで45キロ、
ブラは黒で、Eカップのおっぱい半見せである。

ゆみこちゃんが歩くと、
イタリア人はウインクする。

イタリア料理のレストランに行くと
ゆみこちゃんのデザートだけ、生花が載っていて大盛りである。

トイレに行く時は、
ウエイターがトイレ前までご案内してくれる。

帰りも、お店の前まで腕を組んでのエスコート。
別れ際には、アツーイ投げキスの嵐である。


おい、私はその店に何度も行っているんだぞ。
一度もそんな扱い受けたことありませんが!!!

やっぱりイタリア人って、バカだ

イタリア人、総ジローラモ

口説くのは、本能なので仕方がないが、審美眼もまた本能。



それがどうもホンキで気に入らないのが、他でもないひろみちゃん

親なのに、ジェラシー燃え燃え。

「なんで私じゃないの!!!!」


・・・・・当たり前じゃ。
お前、158センチ58キロだろうが。


そんなゆみこちゃん、
ある朝、まじめに切り出した。

「今寝てる部屋に、背の高い人がいて、ずっとこっち見てる」


・・・・・やっぱり?

・・・・・やっぱりいた?

そんな気がしてたんだ・・・・・・・


ゆみこちゃん、実は、ちょっとばかし見える人なのである。
オーブの写真もたくさん写す。
ついでに言うと、
見えるだけじゃなく、連れてきちゃう人なんである。


ゆみこちゃんたちが寝ている部屋は、
3階建ての我が家の1階にあって、普段は使っていない。
一応、シャワールームがついていて、庭に面している。

でもね、そのシャワールーム、ずうっと前からクサイとは思ってたんだ。

なんか、使いたくないの。
視界に入れたくないの。
で、前にハンガーパイプを置いて目隠ししていたんだけど、

ゆみこちゃんいわく、

そのハンガーパイプの前にいるんだって・・・



キャーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!


ゆみこちゃん、背の高い人が好きだって言ってたジャン。
そんなこと大きな声で言ってるから
連れてきちゃったんだよ~~。


だからお願い。
即刻、連れて帰ってくれ

頼んだぞ。

f0062821_17403416.jpg

(ハンガリー、ブタペスト。世界遺産の町並み)
[PR]
by miyu-sakura | 2006-08-25 17:41 | ヨーロッパで暮らすということ