ヨーロッパの片隅で、家族と鳥一羽と暮らしています 。  世界遺産とポルノグラフィティとホンとオンガクが好き。    よければアシアトを残してくれればウレシイです☆       写真撮影:miyuとその家族


by miyu-sakura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ニューそうちゃんに夢中☆

掃除機が壊れた。


あの、常々思っているんですが
掃除機って普通なかなか壊れないですよね?
なのに、なんで電気製品売り場に掃除機が大量に並んでいるのか
よくわかんなかったんです。

同じ理由で、
洗面器ってなかなか壊れないですよね。
何年も何年も漂白して使ったりしませんか?
でも、なぜか洗面器売り場に行くとたくさん売ってるんですよね

洗面器メーカーさんが、爆発的に儲かる時があるんだろうか、と
ひそかに考えたこともありました。


日本にいるときはそれこそ10年以上同じ掃除機を使っていたんですが
こちらに来て新品で買った掃除機が2年とちょっとで壊れたんです

まず、 ボタンを押してもコードが巻き戻らなくなった。

コレは根性で、しつこくしつこくちょっとずつコードを押し込んでいって
なんとか収納させていた。

このときは、掃除機本体は何も壊れてないものだから
買い換える理由が見つからず、
日々、掃除機コードとの戦いに挑んでおりました。

負けるか。こいつに後ろを見せるもんか。

で、ある日、急に何事もなかった様にコードがしゅるるるるるる~って
巻き戻っていった。

勝った・・・・・。

勝利のお祝いに意味もなく何度もコードをしゅるしゅるさせたものだった。



次に、 吸い込む先のローラーが回らなくなった。

じゅうたんを掃除しようとするたびに
うっ、うおぉぉぉぉぉぉぉっと意味不明な音を立て、
挙句にがちゃっと音を立てたままローラーが停止する。

このときは、折れたローラーの留め金を輪ゴムで補強してなんとか
だましだまし使っていた。
なんといっても、掃除機本体は何の異常もないのだ。
買い換える理由がない。



そうこうしているちに、
なんと、掃除機のぞうさんの鼻の部分、
長い金属の棒がぽっきりと折れたのだ。

があ~ん。

なぜ?

普通、折れるか?


これもその部分をガムテープでぐるぐる巻きにして補強して使っていた。
なんといっても掃除機本体には異常はないのだ。


で、先週のこと、
翌日、大事なお客様が来られることになっているので
半ば必死で掃除機をかけておりました。

そしたら、ガムテープがひとこと。

「おれ、もうだめ・・・」

ガムテープがぶちりと破れ、
そこに私の手のひらの肉が、きゅきゅきゅきゅきゅ~って
挟まったのだ!!!

イ・イタイがや~!!(名古屋弁)
本体が壊れていなかろうがもう関係ない!!
情けは、無用じゃっ!!!
と、ソッコー掃除機を買いに電気屋に走った。


どうでもいい、デザインは。多少重くてもいい、丈夫なヤツ。
当然ワット数は最大で。

買うと決心してから約3時間後。
3軒の電気屋を調べ、8月いっぱいセールになっていたヤツに決めました。

今は轟音とともにすごい勢いで吸い込む、コイツ
掃除機のそうちゃんに夢中です。


ちなみは壊れた掃除機はヨーロッパ製。
日本製の掃除機は、こちらで見かけません。

こんな調子で壊れ続けても、日本製じゃないから、しょうがないのかな・・・・・
f0062821_2034721.jpg

(フランス、アルザスワイン街道。アルザスの白ワインはこんな葡萄畑から)
[PR]
by miyu-sakura | 2006-09-03 20:35 | ヨーロッパで暮らすということ