ヨーロッパの片隅で、家族と鳥一羽と暮らしています 。  世界遺産とポルノグラフィティとホンとオンガクが好き。    よければアシアトを残してくれればウレシイです☆       写真撮影:miyuとその家族


by miyu-sakura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

冬がはじまるよ。

10月は、例年になく暖かかった欧州ですが、
11月になって、
思い出したように急に寒くなりました。

といっても、
最高気温が11度とかあるので、
まだまだこれから
といったところ。
1月・2月には最高気温でも氷点下っていう日もあります。
最低気温が-8度とかも。


夕方5時から通っているサッカーも
冬時間が始まって1時間遅くなってから
ナイター照明がバンバンに照らされたグランドでやっています。
白い息が、照明の中、きらきら光るのだ。


これからもっと寒くなって、0度くらいでサッカーをすると
走っているカラダや頭から
白い湯気のような汗が立ち上るのが見える。

それを見ると、あっ、今日は0度だ、とか思うんだな、これが。


ニホンでも、北海道くらいだと同じくらい寒いかもしれないけれど、
愛知県育ちの私には、最初の冬はびっくり。

Gパンなんて寒くてはいてられないとか、
オシャレじゃなくても、ブーツは必須とか
コートはとりあえずロング、最低でもハーフコート、
なんて経験はこちらに来て初めて。


やってきたばかりの日本人は、
最初の冬でこちらのコートを買う人が多くて。

なんといっても、持ってきたコートじゃ、
薄すぎて、すごく寒くてお話にならない。

レンガでできてて、二重窓の家の暖房は
機密性が高くて暖かく、
家の中では、長袖シャツ一枚で十分。

外出の際はその上にコートを着るので
どうしても、分厚くないといけないし、
皮の手袋と、マフラーや帽子も忘れたらタイヘン。



「冬がはじまる。はじまるよ。」


大きな声でみんなに知らせに行こう。


寒くて、寒くて、寒くて、やっぱり寒いから
ショコラショ(ココア)がおいしい
バンショ(ホットワイン)も、すごーくおいしい。

ホットワインって
赤ワインを信じられないくらいにちんちんにあっためて
そこにシナモンやら砂糖やら、香辛料を加えたものを
お外で、はふはふ言いながら飲む。

ニホンでも、初詣の境内で甘酒を飲むでしょ。
あんな感じ。


四季のある国でよかった。
ニホンと同じ四季でよかった。
f0062821_11375967.jpg

(クリスマスになると、町の広場にスケートリンクやマーケットがやってきます)
[PR]
by miyu-sakura | 2006-11-09 11:39 | ヨーロッパで暮らすということ