ヨーロッパの片隅で、家族と鳥一羽と暮らしています 。  世界遺産とポルノグラフィティとホンとオンガクが好き。    よければアシアトを残してくれればウレシイです☆       写真撮影:miyuとその家族


by miyu-sakura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

予感

最近なんだか、よく予感が当たる


たとえば、
クリスマスイブの昼間に、
「あっ、今日停電するかも」って思ったら停電したし、

サハラ砂漠で、
「なんだか今日のらくだって危なそうだ」って思ったら
2度ほどマジで落ちそうになって、
私1人だけ、鞍を何度も巻きなおさなければならなかったし、


いやな予感ほど当たるものです。


で、


年末に密かに思った予感・・・・


「クリスマスツリーのゴミ出し忘れるかも。」



・・・・・当たりました。

見事当選です!!!

年明け一発目にやっちゃいました。



去年、一昨年に倣って
近所のゴミ出しの様子をストーカーなみにチェックしていたにもかかわらず
うっかり気を抜いた土曜日が
クリスマスツリー回収日だったようです。


気づいた時には、歩道には
回収後の葉っぱや折れた小枝が残されたのみ・・・・


う。


う。


う。


うえーん。


もしかして誰かが間違えて持っていってくれるかもと
とりあえず、家の前にツリーを放置。
そのまましばらく放っておいた。


5時間後・・・・・残っている。

10時間後・・・・やっぱり残っている。

1日後・・・・・・・当然残っている。


見た目に
「あっ、あいつ忘れたな」ってもろ判りで、
恥ずかしいのなんの。

「そうです、我が家はバカですっ!!!」って
大声で叫んでいるかのようだ。


うう。

情けなさすぎる・・・・。




で、

一休さんばりに考えてみた。


ぽくぽくぽくぽく・・・ ちーーぃん。


よし、何事も無かったように、普通の可燃ごみを装って出してみよう。



週に2日ある普通の可燃ごみの日に、


えって?私?私は可燃ゴミよ?
クリスマスツリーのように見えるけど
木だから燃えるの。
だから
だ・か・ら、可燃ごみなの!!!!


と、
あつ~~~~い私の念を送り込んだ
高さ2メートルのクリスマスツリーを
普通の可燃ごみ袋の山にまぎれさせて置いてみた。



そしたら・・・

なんと普通に、持ってってくれた!!!!


ありがと~~~~!!
涙が出そうになったよ~。
庭の片隅に枯れ果てたもみの木を捨てずに済みました~。

・・・ただ、日本人に何か注意するのが面倒くさかったんだろうな。



こんな感じで
いやな予感が当たる今日この頃。


次の予感はせめていい予感でありますように・・・・
f0062821_7301428.jpg

(ドイツ、ハンブルグ。折りしも開港記念日のパレードが)
[PR]
by miyu-sakura | 2007-01-11 07:18 | ヨーロッパで暮らすということ