ヨーロッパの片隅で、家族と鳥一羽と暮らしています 。  世界遺産とポルノグラフィティとホンとオンガクが好き。    よければアシアトを残してくれればウレシイです☆       写真撮影:miyuとその家族


by miyu-sakura
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

風邪ひいてまんねん

我が家では、ここ10日ほど、
「家庭内風邪うつし合いっこ」、をしていて、


昨日、吐く人いれば、今日、ネツの人寝ているし、
トイレでずっと座り込んでいる人いれば、咳で顔真っ赤にしている人いるし、
というように、いろいろな風邪の症状が蔓延してまして。


我が家に来た方、
今なら、もれなく風邪お持ち帰りです。


おかげで、6KGの洗濯機を毎日毎日2回転させて
洗濯ばかりする羽目になったのですが
いかんせん、わたしも倒れてたものだから
洗濯して干すまでやると、力尽きてしまい、
畳んで箪笥にしまうまでの気力がなく。


ようやく今日、
たまりにたまった、乾いた洗濯物の山の片付けに取り掛かりました。

そしたら、なななんと、
全部畳んで、箪笥にキレイにしまい終わるまでに
コブクロの二枚組みのベストアルバムを聞き終えちゃいました。


ざっと、1時間40分はやっていた計算ですね・・・


・・・一体、どのくらいたまっていたかというと、
直径1メートル半くらいの雪山って感じでしょうか。


靴下の片割れを探し出すのにどれだけ苦労したか・・・


日本にいた時、
こういうときはよくハハオヤにSOSを出したものです。
毎回ブツブツ言いながらも
手伝いに来てくれたハハオヤに、
今更ながら、ありがたかったんだなあなんて思います。


なんか手伝うことがあったら言ってね、と声をかけてくれる
優しいお友達もありがたいことにいるんデスが、
その人にも、家庭なり、やらなきゃいけないお仕事があったりする。

そんな忙しいお友達に
この、キョーレツな病原菌をお持ち帰りいただくわけにはいかない。


ふと、考えるに、
こっち暮らしている日本人に、「ニート」って
いるんだろうか。


確かにすんごいお金持ちの、たちの悪い息子が
日本に置いとくと何するかわかんないし
欧州にでも行かせときゃ、近所にも聞こえがいいから
意味なく留学している場合もあるかもしれないけど、

ここは英語圏じゃないし、
それにしたって、ずっと留学できるわけじゃないし、
とりあえず、私の周りにはそんな人はいない。


音楽を学ぶなり、大学に通うなり、仕事をするなり、
また結婚しててもちゃんと家庭を守るなり、
なにがしかの役割や、目的や、迷いを持って暮らしている。


私には、日本の中にに比べれば、
欧州に暮らしている日本人はぼおーっとしていないようにみえる。

365日24時間営業のコンビニはないし、
時間きっちり守ってくれる親切な宅配便はないし、
あったかいご飯を笑顔で届けてくれる出前もないし、
日本人相手に、誰もゆっくりしゃべって説明はしてくれないし、

なにより、日本人がぼーっとしていると、
泥棒やジプシーがわらわらと寄ってくるので
とりあえず、町に出るときくらいはきりっとしなくちゃいけない。



・・・・なんて、病み上がりの頭で考えていたら
なんてことはなく、自分の頭の中が十分、ぼーっとしている、
という矛盾に気づいてしまった、キレの全くないわたしでした。


はい、わかりました。
そろそろ寝ます・・・・・・・。
f0062821_9512233.jpg

(チェコ、プラハ。王宮の衛兵の交代。写真より実物はかっこよい)
[PR]
by miyu-sakura | 2007-01-25 09:52 | ヨーロッパで暮らすということ