ヨーロッパの片隅で、家族と鳥一羽と暮らしています 。  世界遺産とポルノグラフィティとホンとオンガクが好き。    よければアシアトを残してくれればウレシイです☆       写真撮影:miyuとその家族


by miyu-sakura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

贈り物

先日、ちょっとした贈り物を送った。


贈り物を選ぶのってすごく楽しいいけれど
同じだけ不安になる。


自分の趣味の押し付けになっていないか
なにより、選ぶセンスの悪さがあからさまになってしまわないか



贈り物って、どこかに征服欲が見え隠れすると思う


たとえばだけど
男の人にネクタイを贈るのって、
遠まわしにイヌの首輪を贈っているような気がする。
「あかね」とか「みゆき」とか名前入りのやつ。

これは明らかに本人の趣味じゃないな、と
周りが思うようなネクタイを贈ることで
「贈ってる自分」の存在をさりげなくアピールできる。


女性に贈る指輪だって、
一日で一番、目にする機会の多い体の部分に
贈った指輪を身につけさせることで
一日中、「僕を忘れないで」ってアピールしているような気がする。


・・・ってここまでは愛のあふれる穿った話し。


恋愛対象の異性に贈るものでもなくても
贈った相手が少しでも気に入ってくれそうな贈り物をしようとすると
そのくらい疑心暗鬼になる。


で、今回贈ったのはなんと
「世界地図」。

f0062821_18142674.jpg


まさしく自分の趣味の押し付けになってしまった感は否めませんが
この世界地図、欧州が中心になっています。


日本にいるときは、当たり前に
日本が真ん中にある地図を見ていたけれど

欧州なら欧州が中心に、
米国なら米国が中心になる。


日本の地図を見ていると
日本がまさしく世界の中心で

愛を叫ぼうものなら
そりゃあそこが世界の中心にもでもなろうってものだけど


欧州から見れば日本なんて
極東の、異文化の小さな島国にすぎないんだなあって
この地図を見ると痛感する。


拉致ってナニ?北朝鮮って日本とどう違うの?
そう思う欧州人は多いというけれど。



本当はもっとすっきりした地図を探したかったんですが
これは学生用の勉強用の世界地図。

おしゃれでも何でもないところが、かなり微妙なところ。
自分がコレ贈られても当惑するだろうし。



でも、本当にこれは趣味の押し付けなんだろうけれど

これから
新しい道へと踏み出していく君に、

君の部屋のドアは、
世界に繋がっているんだって。


部屋のドアを開け、家のドアを開けて、
路地を抜けて、国道を抜けて
空港へ続き、港に続き、

そして、どこへでも行けるんだって、
そんな当たり前のことに気づいた時


わたしはすごくドキドキしたんだ。




で、今回、またヘンな贈り物をしてしまったわけですが
実はわたし、考え抜いた挙句にヘンな贈り物をするクセがあって。


本能的にヘンな方へ、ヘンな方へ意識がもっていかれる。


贈り物上手の人を見ると、本当に心から尊敬します。
f0062821_2123587.jpg

(世界遺産トルネー。たまたま広場で中世時代祭りをやっていました)
[PR]
by miyu-sakura | 2007-03-11 18:18 | ヨーロッパで暮らすということ