ヨーロッパの片隅で、家族と鳥一羽と暮らしています 。  世界遺産とポルノグラフィティとホンとオンガクが好き。    よければアシアトを残してくれればウレシイです☆       写真撮影:miyuとその家族


by miyu-sakura
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

猟犬。

アリとキリギリスの童話ではないですが

しばらく旅行ばかりのキリギリス生活を送っていたため
ド貧乏の赤貧生活に突入しました。


まあ、自業自得というか、天誅。
エンマ様がお怒りになりました。


どこかに出かけるお金もなければ、
まとまった食材を買うお金もないので
冷凍庫の秋刀魚を解凍したり、ツナ缶でチャーハンを作っては
地味に食いつないでおります。


ああ・・・あのトスカーナの夏が懐かしい・・・
リストランテのスパゲティーが懐かしい・・・


あああ・・・身の程知らずに旅行したバチだわ。


しょうがないので、家でじっとしてたまった洗濯物を片付けたり
台所の掃除やら、庭仕事にいそしんでおります。



で、昨日のこと。


庭で洗濯物を干していたら、

その周りで機嫌よく
お気に入りのオモチャを投げて遊ぶワンコ。
投げては、くわえ、遠くに投げては、走っていってくわえる。

なんてキュートなワンコ☆
これが実はシアワセってヤツかしら☆

なんて思っていたら・・・・



くわえていたのは、死んでいる野鳥だった===3


ぎゃああああああああ=====3


近所中に響き渡る悲鳴を上げて
とりあえず追いかけてみるものの、

ジャックラッセルテリアはもともとは猟犬のため
先祖の血が騒ぐのか、野生の血が燃えるのか
ものすごい形相で鳥をくわえて放さない。


挙句に、庭の隅っこのくぼ地に逃げ込んで
鳥を食べ始めようとして・・・・


ぎゃあああああああ=======3


あの愛らしかったワンコが、血走った鬼みたいな顔をして
口から血を滴らせている。


もし私が貧血持ちならきっと倒れていていたに違いない。
いや、いっそ、このまま倒れて何事もなかったことにしようかとも思ったけど
鳥インフルエンザにでもかかると後が大変だし・・・・


しょうがないので体中から無理やり勇気の兵士を招集し、
掃除道具入れから丈夫な箒を2本取り出して


箒の柄で無理やりワンコの口をこじ開け、

ぼろぼろになった鳥を放させ

唸るワンコの尻尾を掴んでくぼ地から引っ張り出し、

そのまま首根っこを持ってバスルームに連れて行き

口の中から尻尾まで、泡だらけにして大急ぎで洗った。




・・・・・・寿命が、絶対5年は縮んだ。
f0062821_17411588.jpg

(オランダ、マルケン島。貸し自転車で回れます。平坦なので楽しい)
[PR]
by miyu-sakura | 2007-08-16 17:35 | ヨーロッパで暮らすということ