ヨーロッパの片隅で、家族と鳥一羽と暮らしています 。  世界遺産とポルノグラフィティとホンとオンガクが好き。    よければアシアトを残してくれればウレシイです☆       写真撮影:miyuとその家族


by miyu-sakura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

いとしの明太☆

夜中の1時である。

今日の晩御飯は6時過ぎに食べたので
今、私は、ものすごくおなかが減っている


それでも、サスガにこの時間からご飯を食べるわけにはいかないので
じっと我慢をする訳だが
頭の中は明日の朝ごはんのことでいっぱいである。

で、夢に描いているのは
パンとコーヒーなんかでなく、ご飯と納豆でもなく、


明太子スパ、である。


明太子は、冷凍されたものがこちらでも手に入るけれど
とってもとっても高い。3千円とかしちゃう。


だから、レトルトの明太子スパソースを使って作るのだけど
これが結構オイシイのだ。

なぜならレトルトなのに、どんな料理よりも真剣に作っているからだ。
こだわりのレトルトスパの作り方まで作ってしまった。



たっぷりのお湯を沸かし

塩をたああっぷり入れて(ジローラモさんが海の辛さと同じにするといっていた)

「DE CECCO」のN11を100グラム程入れて、

その場を離れず湯で加減をチェック。(ここが最重要!)

まだ、芯が中心に残っているくらいでざるに空け

「Olive&Co」のレモン入りオリーブオイルをぐるっとかけて

オイルに馴染ましてから

キューピーの明太子スパソース(生タイプ)を加え、海苔を添える。


こんな感じで真剣に作ると、びっくりするぐらいウマイ。
レトルトはキューピーがイチバンオイシイです。


・・・おぉぉ、こうやって書いていても
明日の朝の明太子スパが待ち遠しい・・・・


日本にいた時、それほど明太子スパを食べていた覚えはないけれど
こちらでは週1ペースで食べる。
ムラムラするのだ。


スパは硬水で茹でたほうがおいしいと「食いタン」で言っていたけれど
・・・・確かにおいしいかも。


イタリアのスパ「DE CECCO」の麺は、
日本の大きいスーパーなら売っている。
とくに高くないのに、イタリアンって感じがします。


ここまでこだわってようやく明太子スパが出来上がり、
さあ、食べようとするとやってくるのだ。


ぺた~~ん、ぺた~~~んって。


悪魔の子守唄が聞えてくるのだ。


実は
明太子スパは家族みんな人気。

私がどんなにキッチンの片隅でこっそり食べようと
みんながTVを見ている隙にバスルームで隠れて食べようとしても


誰かがニオイをかぎつける。
そして私のいとしの明太が奪われていくのだ。


なんという絶望・・・・・

なんという不条理・・・・・



・・・・・こうなったら早起きだ。

それしかない。

朝の6時だ。

6時に起きてスパ食べてやる!!


・・・・・でも、そーするとわんこが欲しがって鳴くんだよな。

ワンワンって。

で、みんな起きちゃうんだよな・・・・。




うううううぅ~~~ん、
しょうがない。


今、食べるか?
[PR]
by miyu-sakura | 2007-10-08 07:46 | ヨーロッパで暮らすということ