ヨーロッパの片隅で、家族と鳥一羽と暮らしています 。  世界遺産とポルノグラフィティとホンとオンガクが好き。    よければアシアトを残してくれればウレシイです☆       写真撮影:miyuとその家族


by miyu-sakura
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

オタクの友達

最近私に、漫画オタクの友達ができた☆


増えてきたとはいえ、
海外に住む日本人の絶対数が少ないので
日本に山の様に生息している漫画オタクも、こちらではレア。

レアなオタクさんとお友達になれて、とってもうれしい今日この頃なのだ。



実はこの方、もともと知っている人だったけれど、
たまたま漫画の貸し借りをするようになってから、

彼女が「オタク」いや、「腐女子」であることがわかったのである。


やったわ☆

ビバ☆腐女子


まあ、
知り合ってそんなに打ち解けてもないときに、
「私、少女漫画大好きで、同人誌もやってました~~」
なんて言われたら、とりあえずひくけど。

なんかのきっかけでその人のちょっと個性的な趣味とかが明るみになると
ぐっと近寄りがたくなる。

私もそーゆーの好きなの~~って声が裏返る。


漫画オタクでなくても、
ちょっとランチなんぞした際に、いい年したおばちゃんが

「実は韓国のモムちゃん(筋肉質の人、という韓国語らしい)にはまっている」
とか
「嵐の松潤のセミヌードのananがお宝で、毎日見ている」

なんて韓流オタクやジャニーズオタクであるのを聞くと、妙にうれしい。
みんな、良い感じで壊れてるわって親近感ばりばりである。

韓国好きの女性にいたっては、韓国ドラマを集中してみたあまり、
日常会話程度の韓国語なら理解できるようになってしまったらしい。



で、私。

こちらの日本人は、お上品な方もそこそこいらっやるので
最初からポルノファンと言うのは控えているけれど

少々仲良くなって家にお招きした際には
さりげなくBGMにポルノを流してみたり、ポルノのマグカップを使ってみたり

日本人が集まる屋外のイベントにさりげなくポルノのTシャツを着てみたり

ちょっとしたメモもさりげなくポルノのメモに書いて渡したり

さりげない努力をしているけれど
いまだかつてポルノの大・大・大ファンという女性にお目にかかったことがない。
曲は好きだよ~~ていう人はたくさんいるけど。

いとしの新藤晴一さんって言っても、誰それ?って言われる。


多分・・・中学生女子にはいくらかは生息していると思われるが
まずお知り合いになる機会がない。


もし、あったとしても、イキナリ

「あのね、おばちゃんね、
ハルイチさんがギター弾くときの突き出した口と
腕に浮かび上がる血管がたまらないの」

なんてビミョウな部分フェチっぷりを披露されても、
向こうも「寒い」、通り越して「怖い」だろうし。



で、その新たな漫画オタクの彼女、
なかなかいいオタクッぷり。

漫画といえば、ジャンル関係なく読破する彼女の最近のオススメは

ボーイズラブ

サスガにこの手の漫画は手に取ったことがないけれど
一体どんな世界が繰り広げられているのか、実は気にはなっていた。

でも、立ち読みできるような本屋はないし、
万が一、立ち読みしているところを誰かに見られたら、いっそ死にたいし、

そんな理由で触れることのできなかった世界。


でも彼女は、さらっと教えてくれる。

「大体最後は二人で心中するか、分かれて絶望するか、
・・・・・まあどっちにしても成就しないんですよ、ボーイズラブは。」



ほー、そーか。
ボーイズラブは悲劇なのね。


「まずは最初に、Hからはじまるってのも定石ですね。で、それで目覚めるの」


そ・そーなんだ。まずはイキナリしちゃうんだ。で、目覚めちゃうんだ。


「障害が多すぎて報われないからこそ純粋な愛なの」

そ・そーか。純粋なんだ。キレーなんだ。
まあ、ボーイズだからキレーだけど、おっさんになったらキツイわな、確かに。



・・・・・もう、なんだか、彼女としゃべっていると勉強になります。
人生いくつになっても勉強です。



そんなことをしゃべって別れ際、彼女が一言。

「私、ここにきて同じニオイのする人、初めて。
miyuさん、オタク臭すごいよ」

と言われてしまった。


そーなんだ、出ているのか、オタク臭・・・・・
そんな気はしていたけど。


友達ができてうれしいけれど、できればポルノオタクと出会いたいな☆

どなたか、いませんか====3

アヒル口フェチ、アンド、血管フェチ・・・
f0062821_5341044.jpg

(インスブルグ中央駅。山に向かうSLの引込み線)
[PR]
by miyu-sakura | 2007-10-10 15:30 | ヨーロッパで暮らすということ