ヨーロッパの片隅で、家族と鳥一羽と暮らしています 。  世界遺産とポルノグラフィティとホンとオンガクが好き。    よければアシアトを残してくれればウレシイです☆       写真撮影:miyuとその家族


by miyu-sakura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

いろいろ

なんだかここのところ忙しくて、
なかなか更新できなくてごめんなさい。


先月に引き続き生活費稼ぎにブロカントもしたし、
風邪も引いちゃったし。


でも、まあ、ようやく落ち着きました。
ほっと一息。


実は今年に入ってから、
ここの日本人向けフリーペーパーの編集のお手伝いを
ボランティアでさせてもらっていて、
今回なぜか2P担当してしまい
正直大変だったよぉ。


日本では読み捨てられる無料の情報誌。


でも、ここの情報を日本の活字で紹介している情報誌は、
発行部数は少なくても日本のそれよりずっと頼りにされている。

英語でも、フランス語でも、ドイツ語でもなく
日本語で案内される、ここの、現地の観光・生活情報は
こちらで暮らし始めた時から、私にとって貴重な情報源で。


多分、私だけでなく、海外在住邦人にとって
日本語のフリーペーパーは、海外生活の強い味方だと思うのだ。

日本では当たり前のように溢れている日本語が、
ここではめったに見かけない。
せいぜい、「寿司」とか「盆栽」。よくて「東京」。
基本的に日本料理屋さんや中華屋の看板くらい。

パソコンを開けばニュースは溢れているけれど
ヤフーニュースは日本のニュースだから。

ここのちょっとした情報は
英語やフランス語のHPから自分で探すか
日本人コミュニティでのクチコミがメイン。

本当に手作りのフリーペーパーだけど
ここのニュースや情報を日本語で、って言うのがミソで、
そこそこ楽しみにしてくれる読者がいるわけです。



そんなわけで、
私のこのブログみたいに
適当な言葉で、適当にくだらないことを書いてしまうわけにも行かず、

なぜか必ずそっちに行ってしまうエロ話や、
ポルノグラフィティの晴一さんへの愛を語るわけにも行かず

伝えたい情報をいかに正確に公平に、
でも、いかに読んでつまらなくないか、
私なりに悪戦苦闘したわけです。


読み捨てられるフリーペーパーなんだけどね、
そんな物でも、つくづく物を作るのって大変だなあって
この年になって、思った。


いやあ、案ずるより産むが易し。

・・・・って違う。

百聞は一見にしかず。

・・・・なんかそれもちょっと違う気もする。


まあ、やってみて初めてわかる、プロのすごさ。

アマチュア(わったし)との力量の差をしみじみ感じます。
とにかく、書くスピードも量も内容も全然違う。
お金をもらえる、ってすごいことです。
(私はボランティアなので・・・)


これから新聞や雑誌には敬意を持って読もう。
そう思った秋の夜長でした。


でも・・・・
晴一さんの眉間やアヒル口についてなら
いくらでも書けるんだけどな。

タイトルは・・・
「あなたのの眉間に棲みたい」、で。
f0062821_6373497.jpg

(イギリス。ドーバーの船着場。まっしろい壁が特徴のドーバーの海岸線)
[PR]
by miyu-sakura | 2007-10-24 06:25 | ヨーロッパで暮らすということ