ヨーロッパの片隅で、家族と鳥一羽と暮らしています 。  世界遺産とポルノグラフィティとホンとオンガクが好き。    よければアシアトを残してくれればウレシイです☆       写真撮影:miyuとその家族


by miyu-sakura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

C’est la Saint-Valentin

きょうは2/14、バレンタインデイ!!
先ほど、ハルイチさんの「カフェイン11」を
インターネットラジオで聴いて思い出しました。
(年賀状に、だ、だけ書いて告白した話、わたしも笑えた~)

こちらでは、というより、どうも聞くところによると
日本以外の欧米では、
オトコからオンナへの愛のプレゼントデイです。
花やお菓子,ちょっとしたジュエリーなどが贈られます。

Le jour de l’amour (愛の日)
であるので、家族あてに贈ってもいいわけです
愛の告白の日、と言うより、愛の確認の日。

フランス語の先生に
「日本人は付き合ってしばらくすると倦怠期っていうのになって、
あんまり愛し合わなくなるんだよ」 と話したら、
「バランタン(フランス語ではこう発音する)は、
愛をrecommencerする日だから、
食事に行ってお酒を飲んで、愛を確かめなければならない」

と言う彼女は、50歳は楽に過ぎている、と思う。
(女性に年齢を聞くのは大変失礼なのでコワクてとても聞けない)
さすがアムールの国。いくつになっても・・・・

recommencer(ルコモンセ)とはもう一度はじめる、の意味。
毎年毎年、この日、一から愛をはじめるわけです。

彼女は、私に、ヒニンの仕方とか、逆にコドモの作り方まで教えてくれる。
絵をかいたり、ジェスチャーつきで、いろんな愛の講座をしてくれるわけですが、
大変あっけらかんとしていて、全然エッチじゃないんだな。
隠そうとするから、いやらしくおもえるのかしらん。

こちらの現地のケーブルTV、43チャンネルくらいあるうち、
夜遅くなると、2つくらいはエッチ。
おおっ!!こ・こ・こ・れはっ!!ええっ?こんなことまでぇ~?
というより、頼むから、ぼかしてくれっていうのまである。

こちらにいると若い男性の方でもビデオ屋さんに通う必要はありません
TVで普通にやっているから。
でも、なんだかコワイんですけど・・・みんな大柄だし、なんかスゴイし。
野生の証明?って感じです。

しかも、ほんとに遅くなると、ムキムキの男の人が筋肉見せ付ける番組も
やっていて、これは、女の人むけじゃないよなぁ、と思ったりしています。

ハルイチさん、ジャマイカでもきっと、野生の証明のTVやっているよ

f0062821_8211973.jpg


(フランス、サンマロにて)
[PR]
by miyu-sakura | 2006-02-14 08:24 | J' aime le livre