ヨーロッパの片隅で、家族と鳥一羽と暮らしています 。  世界遺産とポルノグラフィティとホンとオンガクが好き。    よければアシアトを残してくれればウレシイです☆       写真撮影:miyuとその家族


by miyu-sakura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ありえない・・・

さて、2週間にわたるイースター休暇が終わりました。


この間我が家は
よしえちゃんと車でモナコに行ったりしましたが、

我が家のまわりも

ふるさとに里帰りしている人や、
旅行に行っている人も多くて
こころなしか道も空いていたし、駐車場も余裕があった。



我が家は常に、慢性的な旅行貧乏で(当たり前か・・・)
月末に決まって大金欠になるので

月あたまのお約束として

おコメや水や肉や牛乳や日持ちのする野菜やカンズメや
トイレットペーパーや洗濯石鹸やゴミ袋や
とりあえず、これさえあれば生きてはいけるだろう、
といったものを買いだめをする。



共働き夫婦が多いこの国、
週末ともなるとバカでかいカートを、

「どーして?」

「石油ショック?(古っ)」

っていうくらい商品で山盛りにしてる人も多くって

大体、
人参やジャガイモもやたまねぎなんかの野菜の袋詰めは
1キロ、2キロ、っていう単位。

お肉や加工商品、冷凍食品も一つ一つがでかい。

最初はええっ?って驚いたけど、買いだめには便利です。



で、先日、

細かく切った「ベーコン250g」(賞味期限1ケ月)を
3パックを買おうと手にとったら、

あれっ?

と思った。


明らかに何かが違うのだ



このベーコンはそのスーパーブランドのパックで
250gとしっかりと表に明記されている売れ筋の商品なんだけど、


いつもより重いような気がする・・・。


とりあえず、重そうなものを3つ選んで買って帰り、
家で早速計ってみた。



そしたら

なんと、

一つは348グラム、もう一つは305gもあった。


・・・・・・

日本じゃ絶対ありえないことが、
この町ではフツーに起こるのだ。


これからは、パックの肉の重さも疑ってかかろう。

f0062821_7153152.jpg

(ウチのワンコの散歩コース。緑が多くていいけど雨も多い。たまに晴れる)
[PR]
by miyu-sakura | 2008-04-06 14:34 | ヨーロッパで暮らすということ