ヨーロッパの片隅で、家族と鳥一羽と暮らしています 。  世界遺産とポルノグラフィティとホンとオンガクが好き。    よければアシアトを残してくれればウレシイです☆       写真撮影:miyuとその家族


by miyu-sakura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

頭にしらみが。

私は結構長いこと生きているが
最近、生まれて初めて


頭にしらみがついた。


まるで、太平洋戦争直後の日本のようだが
ほんとにしらみがいたのだからしょうがない。


大人としてどーよ。
情けない、いや情けなすぎないか。



ただ、私の名誉のために少し説明をさせてもらうが
私は非常に入浴好きな人間である。

毎日夜、湯船のお風呂に入らないとどうもカラダがゆったりできないし
夏場ともなれば、朝方からシャワーも浴びる。



でもナゼにそんな私にしらみがついたかというと


ここヨーロッパの人間は
平気で何日もお風呂もシャワーも浴びないし
シャンプーだって1週間に一度だって人もたくさんいる。


で、そんな人にはトーゼンしらみがいるのだけど
ここで重要なことは


しらみは、結構飛ぶのだ


学校で、レストランで、プールで、公園で
何気に壁のコート置場にかけたコートに


お隣の元気なしらみ君が飛んでくるのだ。



欧州に住んでとうとう5年目に突入する私、

今までも周りでもしらみがついた、
という話しは何度か聞いていたけど

こういう話のご多聞にもれず、
「我が家は大丈夫!!」
と何の根拠もない自信で乗り切ってきた。


でも今回、
「頭かゆい~~」という家族の頭に、
白いしらみの卵らしきものをいくつも見つけ、

ダッシュで薬局に駆け込んだところ、
めでたく「しらみ持ち」の認定を受けた。


お店の人曰く、
家族1人にしらみがいたら、大体みんなにしらみがいるそうだ。
そう言われると、なんか急に頭が痒いような気がしてくる。



しらみがついたら

1.駆除用のシャンプーを週に一回する
2.頭にしらみ予防のスプレーをする
3.寝具や洋服を60度以上の高温で洗濯する。

の3点をすぐさま行わなければならないけど


1.のシャンプー、気のせいか
我が家のワンコを洗う時のシャンプーのニオイと同じなので
多分、「ケモノ用シャンプー」。

とってもクサイし、何より

がんばってAVEDAのシャンプーを使ってダメージ回復に努めている
私の髪の毛のキューティクルなるものを、根こそぎ奪っていく。

髪が、人形のようにバリバリになるのだ。



・・・・・うう、悲しすぎる・・・。



そして今日、
ここにしては珍しくさわやかに晴れ上がった大事な日曜にもかかわらず
朝からフル回転で洗濯機を回している私・・・・。



・・・・うう、情けなすぎる・・・。



教えて神様
一体私が何をした?


皆様も欧州旅行の際はどうぞお気をつけ下さい。

f0062821_20402844.jpg

(ポルトガルとスペインの国境に立つマルバオの城壁。
高所恐怖症のクセにこういう断崖のキワキワに立つのがたまらない)
[PR]
by miyu-sakura | 2008-04-27 20:09 | ヨーロッパで暮らすということ