ヨーロッパの片隅で、家族と鳥一羽と暮らしています 。  世界遺産とポルノグラフィティとホンとオンガクが好き。    よければアシアトを残してくれればウレシイです☆       写真撮影:miyuとその家族


by miyu-sakura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

中村俊輔 セルテッィクホーム最終戦☆観戦記 その2

f0062821_19205542.jpg


私は、とりたててサッカーに詳しいわけではないのですが
海外のサッカーを観戦するのはすんごく楽しい。

いつも安いチケットを買うため、(今回は1人11ポンド)
スタンド上のスミのほうの席ばかりだけど

f0062821_19393591.jpg


おかげで選手全体の動きがわかって、

「右が、がら空きだ!」
「キーパー出すぎ!」
「あっ、オフサイド!」

とか、見ていて全然飽きないし、

周りのクマみたいに大柄なサポーターが、
微妙なプレーや惜しいゴールキックのたびに、
文字通り頭を抱えて、もんどりうつのがなかなかイイ。


・・・・・ただ、実際の選手はとおっても小さいんだけど。

f0062821_19511989.jpg




さて中村俊輔擁するセルティック。

スコットランドリーグ優勝41回を誇る名門チームではあるのだけど
グラスゴー在住の知人によると
どうも今年は調子が悪いらしい。


確かに凡ミスやパスがつながらない場面が何度かあって
もどかしい場面も多かった。

その中で、奮闘していたのが
f0062821_19192679.jpg

まさしく中村俊輔選手。


昔は、ゴールを決める選手がかっこよくて好きだったけれど
こちらに来て、

実際にゴールを決める選手よりも
アシストをする選手やバックスの選手がカッコイイと思うようになった。

f0062821_20411914.jpg


中村選手は
今期6ゴールとけっしてシュート数自体は多くはないけれど
この試合、精度の高いパスをたくさん出していて、

アシスト役としてチームで一番精彩を放っていた。


実際、中村選手にパスが回るたびに
周りのサポーターから拍手や歓声が上がって

「ナカムラマジック」と現地で呼ばれているスーパープレイを
観客が期待していることをうかがわせた。

f0062821_20121987.jpg

コーナーキックも、いつも中村選手が任されていて

この試合でも、
コーナーキックからスティーヴン・マクマナスの頭にどんぴしゃで合わせて
最初の得点に貢献した。

でも、中村選手ががんばって相手をギリギリまでひきつけて
ばっちりのタイミングで見方にパスしたものの

ゴールが決めれない場面が何回もあって
声を上げて悔しがっている場面もあった。




ワールドカップやブンデスリーガなどで
日本人選手のプレイを何度か見たけれど


今の中村俊輔選手は、間違いなくトップにいると思う。
本当にむっちゃくちゃ上手い!!!



相手選手2.3人の頭上を越え、
見方選手の右足前にどんぴしゃに止まるスーパーパスを目の当たりにして
中村選手のかっこよさにクラクラした。


ドイツにいる稲本選手や小野選手とは
比べ物にならないくらいに上手いと思った。


f0062821_20282622.jpg


この試合、セルティックのホーム最終戦でしたが
2-0で順当勝ち。

アウエイ1戦を残して、首位キープとなりました。


試合後には満員の観客が肩を組んで歌を歌う中
場内を選手が一周する感動的なセレモニーがあって



私も含め、どの観客も大満足で家路に着いたのでした。


f0062821_20403252.jpg

(スコットランド、エジンバラ市内。世界遺産の旧市街の町並み)
[PR]
by miyu-sakura | 2008-06-02 19:35 | サッカー☆サッカー