ヨーロッパの片隅で、家族と鳥一羽と暮らしています 。  世界遺産とポルノグラフィティとホンとオンガクが好き。    よければアシアトを残してくれればウレシイです☆       写真撮影:miyuとその家族


by miyu-sakura
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ロードムービーみたいな。

晴一さんは、まだジャマイカかな?常夏、いいな~。

わたしの住む街は今日、ちょっと暖かくて、最高気温4度です。
でも、日が長くなってきたので、車で往復6時間かけて日帰り旅行に。
行き先は、世界遺産の宝庫PARISです。

パリは、たくさんの日本料理店や日本書店、日本のデパートなどがあって、
観光メインと言うより買出しメインで訪れる街です。
なぜかラーメン、必ず食べます。

そんな大好きな街、パリですがやっぱりキレイ。
どこを見てもロマンティック。
そこで、2006年の年越しをどうしてもシャンゼリゼで迎えたくなりました。


紅白を放送する衛星TVが見れるHOTELを探し、
何があってもポルノさまを見逃すものか、のイキゴミで
最初の細川たかし からテレビの前にクギヅケ。
あの 北酒場 、壇上のポルノは口ずさんだのでしょうか。
ポルノが演歌・・・・・ 似合わなすぎっ。

画面の隅にでも、全体で歌うときにでもお姿を垣間見れないかと、
それこそ目を皿のようにしてみましたよ~
何せヨーロッパでの、年に一回こっきりのLIVEなのですから。
ポルノさま、紅白辞退なんて絶対しないで下さい。お願いします。


紅白でのポルノの雄姿を見終わって、(くうぅ~~~かっけいい~!!!)
目に焼き付けた晴一さんのお姿を
牛のようにはんすう、はんすうしながら、
人であふれかえるシャンゼリゼ通りに繰り出しました


「年越しと同時に、周りの金髪からキスの嵐だよ」
と友人から忠告されていて、
できれば病気伝染するといやだし、
クチビルは死守しなければっ、と身構えてのカウントダウン。

5.4.3.2.1・・・・

ぜんぜん、だあれも来てくれねー!!!

しかも豪華に上がるはずと期待していった花火は
ぽぉぉぉ~ん、ぷっすぅぅ~ん・・・
アラブ人暴れるし、中国人バクチク投げてるし、割れたビンは散乱してるし
金髪比率、低っ!!ここって、ほんとにパリ?

で、
今日は、時速140キロで高速ぶっ飛ばして、
往復6時間かけて日帰りです。

必然的に6時間、カーステレオさんとオトモダチ☆
窓の外、高速の両側の延々と続く畑や牧場が、ロードムービーのように見える。
サスガに寒いので牛さんも羊さんも今日は見かけなかったけど。


クルマの中で聞く曲は、リストや、ショパンのピアノ協奏曲の超絶系。
ヨーロッパにいるって気がします。
お気に入りは近藤嘉宏というピアニスト。
もう、とってもすばらしいです。聞きほれます。スゴイです。

もちろん、ポルノは超ヘビーローテーション です。
赤、緑、THUMPX、FOOなんかを順番にかけます
クルマの中って、大声で歌ってもヘーキだから楽しいですよね。

でも、ネオメロドラマティック、はサスガに歌えない・・・
これ、とちらず全部歌える人がいたら大尊敬です。
てか、、昭仁さんじゃなきゃ、絶対歌いこなせないっ!!

今日は、それでも時間があったから
サンボマスターもかけてみた。
NARUTOの主題歌(青春狂奏曲)を初めて聞いたとき、
曲のあまりのかっこよさにびっくりした。すごーいカッコいい!!

で、必殺AMAZONでアルバムを注文して、ばあちゃんに送ってもらった

・・・・・
あまりのおっさんぶりにびっくりした。
だって、東北の温泉入ってるし(半ケツのサービスショット付)
マージャンしてるし、浴衣でくつろいでるし。

曲から入って、写真見てあご外れた人、私だけじゃないはずだ
サンボマスターを聞きながら窓の外を見ると
ヨーロッパのはずなのに北海道のえらくまっすぐな国道を走っているようだった。

すごく、すごく曲はカッコいいんだけどね
青春狂奏曲は、もう歌詞見なくても歌えるんだけど。
サンボマスター、微妙すぎる・・・・

f0062821_12444632.jpg


(パリ、シャンゼリゼ2006年1月1日)
[PR]
by miyu-sakura | 2006-02-19 12:59 | J' aime la musique