ヨーロッパの片隅で、家族と鳥一羽と暮らしています 。  世界遺産とポルノグラフィティとホンとオンガクが好き。    よければアシアトを残してくれればウレシイです☆       写真撮影:miyuとその家族


by miyu-sakura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

下を向いてあるこう

今朝、いつものように人を乗せて車を走らせていた。

この街に来て最初の2ケ月間、バスやメトロで移動する生活をしていたけれど、
どうしても車がないと生活がしにくく、今は小さな車をリースして乗っている。

走りはじめてしばらくして・・・

く・くさい!!!

まさしくこのニオイはあれ、あれですね。

う○こ

まさか、同乗者に
「あのぉ、オナカの具合、悪いんですかぁ?」(つとめて明るく)
なんて聞けないし、
向こうだって
「やだわ、miyuさん、だらしない人だとは思っていたけど、ちびるんだわ」
なんて思っているかもしれないし。

微妙な空気のまま走る車
BGMはサンボマスター、青春狂奏曲
朝からの彼のシャウトが、やけにイタイ、イタイぞ。

で、なんとか目的地に着いて、怪しい後部座席を覗いてみると・・・・

う○こが落ちてる~~~!!

そう、ヨーロッパ名物、どこにでも落ちてるイヌのう○こ。
どうも、誰かがそれを靴で踏んじゃったんでしょう
そして靴の裏についたそれが、
たまたま乗ったうちの車の中に落ちたのでは?

だって、だれも後部座席でイキナリしゃがんで
パンツ下ろしてないし。
てか、ここのう○こ、草とかついてるし。

そう、これからみなさん、下を向いてあるきましょう。
う○こ爆弾は、思わぬところに落ちています。
f0062821_1737235.jpg


(パリ、ギャラリーラファイエット)
[PR]
by miyu-sakura | 2006-02-20 17:31 | ヨーロッパで暮らすということ