ヨーロッパの片隅で、家族と鳥一羽と暮らしています 。  世界遺産とポルノグラフィティとホンとオンガクが好き。    よければアシアトを残してくれればウレシイです☆       写真撮影:miyuとその家族


by miyu-sakura
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:サッカー☆サッカー( 5 )

f0062821_9495647.jpg

(イタリア・トリノのオリンピアスタディアム。なんだか妙に絵になるのは
サッカー場の周りに建物がないからかな?)


さあ、本日6月29日。
オーストリア、ウィーンでEURO2008の決勝戦が行われました。


判官びいきの私としては

4強が揃った時点でトルコ・ロシアといった
欧州選手権で未だ優勝していない国を応援していたのだけど


残念ながら
トルコ対ドイツは2-3で
ロシア対スペインは0-3でそれぞれ負けてしまった。


トルコのGKが小島よし○に似ているよーな気がして
トルコの試合を楽しみに見ていたけど
(soredemo.exblog.jp/8451365)


準決勝のドイツ戦、これはかなり接戦で面白かった。


トルコの選手、なんだか動きが読めなくて
なんだかカンフーぽく、どこからともなくボールを奪いにやってくる。


2点目のセミフ・シェンテロフのゴールなんか
誰もがあっと声を上げるような神業のゴールだったし

試合自体もトルコの方が55%のボール支配率だったし
シュートの数も圧倒的にトルコが倍以上打っていたし


試合の流れ的には絶対トルコ有利!って感じだったのに
ドイツが勝ち越しの3点目を入れたのが
何と90分ジャストというびっくりな展開だった。



・・・よかったわ、トルコがヨーロッパ側で。
アジアにいたら日本なんかこてんぱんにやられそうだ。




で、


決勝戦常連組のドイツースペインで行われた今日の試合、


0-1でスペインがドイツを倒し
44年ぶりのEUROチャンピオンに輝きました。



サスガ「無敵艦隊」といわれるスペイン。

無敵無敵といわれながらも
ワールドカップではなかなか優勝できなかったけど
今回は文字通り「無敵」でした。


今日の試合でも、

ドイツが3本しかシュートを打てなかったのに
スペインは4倍の12本のシュートを打っているほど、
スペイン優勢な試合運び。


見ていてもドイツ選手の余裕のない必死さが目立って


ゲルマン系のごつい顔のドイツ人と
ラテン系のスペイン人だと
どーしてもスペイン人の方がちょびっとかっこいいし、


ドイツは、顔的にも不利だったと思う。




さ~~、
6月いっぱい続いたEURO2008が終わり
ようやく毎日のTV観戦から解放されます。


このTV観戦のおかげで毎日すんごくばたばたしたけど
楽しみだった祭りが終わった虚しさを感じる夜です。


日本人の私でさえそうなんだから
負けたドイツ人は皆、魂抜けまくってるんだろうな。


スペイン人は多分向こう1年ははしゃいでるに違いない。



それにしても

夜の8時45分から10時35分過ぎまで毎日のようにTV見ていたおかげで
かなり家事がたまってしまった。


今日もまだお茶碗洗ってないし
畳んでない洗濯物がいっぱいだし。




何が辛いって

明日から家事の進まない言い訳ができなくなることかな・・・


f0062821_1028642.jpg

(中村選手のいるスコットランド、セルテックでの我が家のお買い物。
ユニフォームには好きな名前と番号を入れてもらえます。)
[PR]
by miyu-sakura | 2008-06-30 10:34 | サッカー☆サッカー
絶賛開催中のEURO2008、

毎日さくさくと勝負がついています。


今日の試合で4強が出揃いましたが、
こんな4強になるとは誰が予想したの?
という結果になっています。



FIFAランキング4位のスペイン、
同じく5位のドイツははまあ当然としても


20位のトルコ、24位のロシアが


3位のイタリア、6位のチェコ、7位のフランス、
8位のギリシャ、9位のイギリス、10位のオランダ、
11位のポルトガル、12位のルーマニア、15位のクロアチアと、


軒並み上位チームを押しのけての準決勝進出です。


言い換えれば
EURO2008出場16ケ国のうち
開催国であるスイスとオーストリーを除いた14ケ国中の


12番目と13番目が揃って準決勝に進出したのだから
かなりびっくりの展開だと思う。




・・・・ちなみにアジア予選1位通過、と大喜びしている日本は
現在FIFAランキング38位。


実は日本の上に、25ぐらいのヨーロッパの国々がいたりする。
http://fifa.com/worldfootball/ranking/index.html


アジア予選は、このEURO2008とはレベルが全然違って
実際参加している16ケ国のうち
開催国スイス以外の国はすべて日本より全然ランクが上なのだ。



ううう、がんばれニッポン!!!



で、
先回書いたけれど、

EURO2008の公式ステッカーブックに
ステッカーを貼るのが何より楽しみな今日この頃ですが


そのステッカーを見るなり
「こ・これは!!」という選手がいた。


f0062821_7343430.jpg




25日にドイツと戦うトルコのVOLKAN選手なんだけど・・・


似・似てない?


例の晴一さんのお友達に。



・・・・私だけ?



どうもこのVALKAN選手、
191センチ、92キロの巨漢のキーパー。


自身のホームページを見ると
(トルコの選手にそんなものあるんだと驚く)←失礼
http://www.volkandemirel1.com/biyografi.asp

そのむっさい外見とは裏腹に
意外とオシャレさんで人気者らしい。



とりあえず
25日の試合はゴールのVOLKANにクギヅケだわ・・・・
[PR]
by miyu-sakura | 2008-06-23 07:38 | サッカー☆サッカー

EURO2008 !!

f0062821_8245738.jpg


日本で話題になっているかどうかかなり疑問ですが、
今、欧州ではサッカーのヨーロッパチャンピオンを決める、


4年に一度の
「EURO2008」の話題で持ちきりである。
http://jp.euro2008.uefa.com/


2008年6月7日から29日まで、
毎日スイスとオーストリーで試合が行われていて
TVでもライブでガンガン放送されている。



前回の2004年には
なんとダークホースのギリシャが優勝するという
波乱もあったりするし、

祖国の威信をかけた、
トップレベルの選手同士の戦いなので
ものすごく見ごたえがあってむちゃくちゃ面白い。



今回のTVのサッカー中継が
なんだか妙に臨場感溢れるカメラワークで、

私だと、下手にスタジアムに行くより、
家の方がずっと盛り上がって観戦できる。



・・・だって万が一スタジアムで
応援してない国の応援団近くに座りでもしたら

ヤツら怖さに決して声に出して応援なんてできないし、
逆に相手の応援に加わらなくてはならない羽目になる。


ヤツらはサッカーともなると、途端に野獣になるので
いくら私だって命は惜しい。



17日の火曜日には因縁のフランス対イタリアと、

ドイツのワールドカップ決勝戦の組み合わせ
(ほら、ジダンが頭突きしちゃった試合)が
なんてことないグループC内の予選、

しかも

オランダが1位通過を決めていて、
前ワールドカップ優勝国と準優勝国が2位の座を争うことになり

負けたほうが次の準決勝に進めないとあってものすごい死闘になり、
負傷者やイエローカードが出まくってなんかスゴイ試合だった。

けど、

翌日のニュースを見ると
負けたフランスのサポーターが各地で荒れまくって
どうもそっちも凄かったらしい。


というか、
毎日毎日、TVのニュースで

勝った国のサポーターの大騒ぎや
負けた方の荒れ狂い振りを見ているので


あんな怖いところには、できれば近寄りたくない。

毎日いつも赤い肉ばっかり食べてる人種とは
血気の盛んさが根本的に違う。




で、そのEURO2008に、
オフィシャルステッカーBOOKがある。

f0062821_839479.jpg



ステッカー5枚入った袋が10袋で6ユーロ。(約950円)


まっさらなステッカーブックにステッカーを貼って
国別の選手一覧や、今までの優勝国一覧を完成させるのだ。


こういうBOOKの常として

ステッカーが一枚でも欠けるとなんかいやな感じなので、
貼るからには、ステッカーを買い占めてでも
完成させなければならなくて


一度足を踏み入れたら最後、
950円のステッカーを10パックも20パックも買わなくてはならないという

サラ金地獄のようなステッカーBOOKなのに


毎日サッカーを見てて気分が高揚したため
ついうっかり買ってしまった・・・・・



あああ~~~~。
アタシのばか・・・・。


しかも、つい今さっき、私が優勝候補とにらんでいた
大好きなポルトガルがにっくきドイツに負けちゃったし、

一番人気のクリスチャン・ロナウドのステッカーは相変わらず出ないし。


しょうがないから
次の優勝候補、オランダに期待をかけるか。



さ、また明日も食費を削ってステッカー買って来るとしようか・・・・。

f0062821_9262331.jpg

(我が家のわんこ。外出の時はいつも助手席さっ☆)
[PR]
by miyu-sakura | 2008-06-20 08:39 | サッカー☆サッカー
f0062821_19205542.jpg


私は、とりたててサッカーに詳しいわけではないのですが
海外のサッカーを観戦するのはすんごく楽しい。

いつも安いチケットを買うため、(今回は1人11ポンド)
スタンド上のスミのほうの席ばかりだけど

f0062821_19393591.jpg


おかげで選手全体の動きがわかって、

「右が、がら空きだ!」
「キーパー出すぎ!」
「あっ、オフサイド!」

とか、見ていて全然飽きないし、

周りのクマみたいに大柄なサポーターが、
微妙なプレーや惜しいゴールキックのたびに、
文字通り頭を抱えて、もんどりうつのがなかなかイイ。


・・・・・ただ、実際の選手はとおっても小さいんだけど。

f0062821_19511989.jpg




さて中村俊輔擁するセルティック。

スコットランドリーグ優勝41回を誇る名門チームではあるのだけど
グラスゴー在住の知人によると
どうも今年は調子が悪いらしい。


確かに凡ミスやパスがつながらない場面が何度かあって
もどかしい場面も多かった。

その中で、奮闘していたのが
f0062821_19192679.jpg

まさしく中村俊輔選手。


昔は、ゴールを決める選手がかっこよくて好きだったけれど
こちらに来て、

実際にゴールを決める選手よりも
アシストをする選手やバックスの選手がカッコイイと思うようになった。

f0062821_20411914.jpg


中村選手は
今期6ゴールとけっしてシュート数自体は多くはないけれど
この試合、精度の高いパスをたくさん出していて、

アシスト役としてチームで一番精彩を放っていた。


実際、中村選手にパスが回るたびに
周りのサポーターから拍手や歓声が上がって

「ナカムラマジック」と現地で呼ばれているスーパープレイを
観客が期待していることをうかがわせた。

f0062821_20121987.jpg

コーナーキックも、いつも中村選手が任されていて

この試合でも、
コーナーキックからスティーヴン・マクマナスの頭にどんぴしゃで合わせて
最初の得点に貢献した。

でも、中村選手ががんばって相手をギリギリまでひきつけて
ばっちりのタイミングで見方にパスしたものの

ゴールが決めれない場面が何回もあって
声を上げて悔しがっている場面もあった。




ワールドカップやブンデスリーガなどで
日本人選手のプレイを何度か見たけれど


今の中村俊輔選手は、間違いなくトップにいると思う。
本当にむっちゃくちゃ上手い!!!



相手選手2.3人の頭上を越え、
見方選手の右足前にどんぴしゃに止まるスーパーパスを目の当たりにして
中村選手のかっこよさにクラクラした。


ドイツにいる稲本選手や小野選手とは
比べ物にならないくらいに上手いと思った。


f0062821_20282622.jpg


この試合、セルティックのホーム最終戦でしたが
2-0で順当勝ち。

アウエイ1戦を残して、首位キープとなりました。


試合後には満員の観客が肩を組んで歌を歌う中
場内を選手が一周する感動的なセレモニーがあって



私も含め、どの観客も大満足で家路に着いたのでした。


f0062821_20403252.jpg

(スコットランド、エジンバラ市内。世界遺産の旧市街の町並み)
[PR]
by miyu-sakura | 2008-06-02 19:35 | サッカー☆サッカー
f0062821_1874670.jpg


夕日に向かって叫ぼう。


私は、
中村俊輔選手が大好きだ~~☆

それから、
スコットランドリーグ優勝おめでと~☆



中村俊輔選手がポルノグラフィティーのファンだと知って、
ポルノファンヨーロッパ支部(1人で勝手に結成)の私としては
なんとしてでも応援に行かなくては、と画策していましたが


行ってきました!!


5月11日のスコットランドリーグ、ホーム最終戦。
セルティックVSハイバーニアン。


2007年8月から始まったスコットランドリーグ、
なんとか首位を守りアウェー1戦を残してのマッチとはいえ、

2位との勝ち点差が3点のみで、
優勝するためにけして負けられない最終戦。

セルティックスタジアムを満員にした6万人の観衆も
始まる前からやる気満々、大いに盛り上がってました。



私たちは

お昼12時半からの試合のため、前日の土曜日から
セルティックの本拠地グラスゴー入りしたのですが

まず驚いたのが、
中村選手の人気の高さ。
f0062821_18355687.jpg



飛行機で到着してすぐ、パスポートコントロールで、

「今回の滞在の目的は?」
と聞かれ

フツーなら
「サイトシーイング(観光)」
と答えるところ、

久しぶりの飛行機で浮かれていたので
「フットボールを見に来た。」
と言ってみた。


すると

「セルティックか?」

「そうだ!」

「中村か?」

「そうだ!」

という会話の後


二人して

「イエーーイ!!」


今までいろんなパスポートコントロールを通ったけれど
厳粛であるべき係員と一緒に
こぶしを振り上げて
歓声を上げたのは初めてだわ。


それ以降も、


セルティックのグッズを持って街を歩いていても

「イエーイ!」


空港のチェックインカウンターでも

「グッ!」(親指を立てる)


セルティックを応援している日本人というだけで
みんながニコニコしてくれる。


欧州の日本人というととかく下に見られがちだけど
がんばっている中村選手のおかげで
日本人自体の印象もよくなっている気がした。




中村選手、ほんとに人気があって
サッカー場に隣接しているセルティックショップでも
f0062821_19163335.jpg


中村選手のウエアーはもちろん
ポスター、(大・中・小)、ポストカード、マスコット人形、

それに

f0062821_19394965.jpg


なんと「俊」と書かれた帽子。

しかも横には、カタカナで「セルティック」と刺繍されている。


・・・・このセンスはさすがに謎だったけれど
というか、この商品がなぜ企画会議を通って製品化されたのか疑問だけど、

よく
「一番」とか
「寿司」とか
ヘンな日本語が書かれたT-シャツを着ている外国人がいるので
まあ、そこら辺のコアなファン向けの商品なのだろう。


というか、実は我が家は2つも買ったけど。


さてさて、
こんなに人気の中村選手はどんな活躍を見せたのか
続きは次回~~。
[PR]
by miyu-sakura | 2008-05-28 18:07 | サッカー☆サッカー