ヨーロッパの片隅で、家族と鳥一羽と暮らしています 。  世界遺産とポルノグラフィティとホンとオンガクが好き。    よければアシアトを残してくれればウレシイです☆       写真撮影:miyuとその家族


by miyu-sakura
カレンダー

<   2006年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

だからバレエだってば。

行ってきました、私。
ボリショイ

そうそう、象が3頭いてね、空中ブランコがスリリングでって、
違う違うっ!サーカスじゃなくて、バレエです。
BOLSHOI THEATRE。ロシアの226年の歴史を誇るバレエ団です。

ボリショイ劇場の歴史は、そのまま近代バレエの歴史といっても過言ではない。
とも言われる「世界3大バレエ団」の一つです。

日本ではS席19000円のチケットですが、
こちらでは最上階だったり、馬蹄型の劇場の側面、バルコニーと呼ばれる席なら
18ユーロ、2500円で見ることができます

私はトーゼンのようにバルコニー席です。身分相応ってことで。
オーケストラボックスが真下に見えるくらいの、舞台の横のバルコニー席では
どうしたって舞台の4分の1は見えませんが、ダンサーにはとても近いです。

もう、ショーゲキでした。予想はしていたのですが、予想以上でした。
男性ダンサーのすばらしいお尻さま☆
私は「尻フェチ」を公然の秘密としているのですが、すばらしかったですね
あの、筋肉質な、引き締まった、それでいて切れ上がった、お尻・・・

演目は ジゼル、「GISELLE」、です。

ドイツの詩人ハイネが書いた物語を基に、1841年パリオペラ座で初演された
ロマンチックバレエの最高傑作品で、
結婚を前に死んだ若い娘はウィリ(妖精)となって、夜中に墓を抜け出して
明け方まで踊り狂うという悲しい伝説を基にしたバレエです。

ボリショイクラスになると、もう上手で当たり前、美しくてトーゼン、
衣装もゴーカ!!演出もブラボオーっ、て感じです。
夢の世界、非リアルワールド。ありえない美しさ。

でも、冗談抜きで、男性ダンサーはすばらしかった

それまでバレエは女性のするものだと思っていたけど、
違います!男性のするものです。
あの、跳躍、回転・・・4人の円舞もあったのですが、
そこが一番すばらしかった。息を止めて見てしまう。

躍動する筋肉の美しさとでも言うのでしょうか

バレリーナもホントに美しいかった。くるくるくるくる・・・一体何回廻るの?
あの鎖骨ナニ?あの背中のラインはナニ?
あのほっそい足首は人間?カモシカ?ヤギ?

バレエにまったく造詣の深くない私、猫に小判といわれないよう、
バレエの知識を少しでも増やそうと、
本日私、「フラメンコを習い始めました」

だから、バレエだってば、フラメンコ習ってどうするんじゃ。

f0062821_6311948.jpg


(ドイツ ハーメルンにて・ねずみがついてるでしょ)
[PR]
by miyu-sakura | 2006-02-28 06:37 | J' aime la musique
haru☆jp(ポルノ・晴一さんのブログ)のトラバの記事見てると
・・皆さん来てるみたいですね、
           ファンクラブ会報!!

いいですね・・・・・楽しそうですね・・・・・皆さんハナイキ荒いっすね・・・・・

実は、CDの歌詞カード最後のページに
老眼なら絶対ムリでしょって言うくらいの小さな文字で

「ファンクラブ入会希望の方は、80円切手を貼った返信用封筒に
あなたの氏名・住所を明記の上、下記宛先へお送り下さい」

と書いてあるのを発見し、チャレンジャーな私は早速行動に。

まずは、日本宛の封筒に事務局の住所と私の住所を書き、
ちゃんと住所氏名を明記した返信用封筒を同封し、PRIOR(速達)で資料請求っ☆


・・・・・をしたのはかれこれ1ケ月以上前・・・・


なぜ?入会資料が送られてこないのっ??

もしかして、それって、
こっちで日本の切手なんか持ってないし、売ってないし、
何より80円じゃここまでこないという私のおくふかーい読みから
返信用封筒に100円玉と50円玉を貼り付けたから??

それとも、
きっとイレギュラーだから少しでも便宜を図ってもらおうと
入れてくれたらヨーロッパ産ビールをケースで送ります
なんて、平成の田沼意次みたいなことを書いたから??

で、やっぱり
少しでも若い方がいいかも、と
年をさば読んで書いたから??

いやいや、もしかして
わたしの本名が地味でぱっとしないから、この際、
前から気に入っていた近所のコドモの名前を騙ったから??



などなどいろいろな原因が考えられますが
私、大変反省しております。

もう、かわいい名前を騙ったり、年をごまかしたり、封筒に100円玉貼り付けたり
妄想しまくりのふざけたブログなんかも書きません。

ライブにもファンクラブイベントに行けないけど、
その、みんなのニオイやクウキやオンドだけでも垣間見ていたいんです。

だから、もしよろしければ入れてください。禁断症状が出る前に・・・。
ちっとばかし会費高くても気にしません。気合で国際送金します・・・・。

f0062821_8212226.jpg


(パリ・ルーブル美術館)・・・私の代わりにサービスショット
[PR]
by miyu-sakura | 2006-02-26 08:26 | ポルノ・ポルノ!!
晴一さんは、まだジャマイカでしょうか。
いいですね、常夏・・・
こっちは相変わらず寒いです・・・昨日は雪、降ってたし。風も吹いてたし。

突然ですが、
村上春樹を、天才だと思ったことはありますか

わたしは、あります。初めて読んだとき、そう思いました。

一番最初に読んだのは
「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」
多分、彼の最高傑作。私の中でこれを超えるものはないな、これからも、ずっと。

初期の、比較的難解な小説ですが
これを読んだとき、ホントにおもいましたもの、「天才だ」 って。
天才じゃなきゃ、コレ書けないでしょ、と。


小学生の頃から、私は図書館が大好きで、大好きで、大好きだった。
小学生が、自転車で行ける距離に区立の図書館があって、
2週間に一度は、必ず本を借りに行っていたんだ。

2週間で3冊、読んで新しい本を借りる。
そんなことを何年も繰り返していても、図書館は
「わたしの読んだことがまだない本」であふれていた

図書館は、私の未来で、方位磁針で。
私の知らないことがこんなにあるんだということ、が私をわくわくさせた。
自分の可能性が、果てしなく広がるかのよう。

大きくなって、自分の可能性なんてえらくちっぽけだってこと、に
気づいたそのとき、村上春樹に出会ったんだ。

彼の本は、何度読んでも、何度読んでもいつも新しい。
自分が少しずつ変わっていくにつれ、彼の本は新しい表情を浮かべる

彼の本のを読んでいる時間が、わたしにとっての試金石
果たして私は、彼に少しでも近づいているのか


「遠い太鼓」 彼の紀行集。この、序章がいい。
小説ではない、紀行集の序章、なのに泣けちゃいました。
多分、村上春樹で泣いたのは、最初で、きっと最後。
39歳から40歳にウツルとき、彼がどう考えたか。のところ。
一体ナニが、私の琴線に触れたのか

「雨天炎天」 ギリシャにある絶対的女人禁制のアトス山への紀行文
ここには、メスの猫も、マイケルジャクソンも、ドイツ人観光客だっていないんだ。
・・・・・・私がおとこだったら、絶対行ったな。
ギリシャに行って、アトス山ワインを探してようやく見つけた一本の赤ワイン。
あと、1時間で死ぬよ、といわれたら飲もう。

「そうだ、村上さんに聞いてみよう」 あんなに不思議で、
あんなに気分をどんよりさせて、あんなにいつもナニかを失くしてばかりいて、
読んでてげらげら笑うことなんて絶対無い、小説を書く村上さんが、
実はありふれた、きちんと常識を持った、気さくな紳士であることがわかります。
英語の、学び方や翻訳のコツなんかもちょっと教えてくれます

「かえるくん、東京を救う」「踊る小人」「パン屋再襲撃」
このあたりの短編集は、スパゲッティをゆでながら、片手で読むのに最適。
「回転木馬のデッド・ヒート」 は短編集のタイトル。
だけど、このタイトル、最高にキャッチー。ココロがっちり摑まれますね。

「風の歌を聴け」 記念すべき村上春樹のデビュー作。
デビュー作でこの完成度・・・遅いデビューだったけど。
25歳でヴァチカンのサン・ピエトロ大聖堂のピエタ像を作ったミケランジェロ、
をちょこっと、思い出す。天才は、年齢関係ないのね。

「熊を放つ」 これはジョン・アーヴィングの作品を村上春樹が翻訳したもの。
翻訳ものを読むと、彼の作品って日本語なのに翻訳された小説みたいだな、と
思うのは私だけでしょうか。アーヴィングを他の人が訳したらこんなに面白くない、きっと。


・・・・・・・・
わたしに村上春樹を語らせたら、こんな話しを延々とします。

晴一さん、絶対村上春樹、好きだと思う。だよね?
晴一さんは、村上春樹にほんのちょおーっと、ちょおーっと、ちょおーっと似てる。

f0062821_664851.jpg

[PR]
by miyu-sakura | 2006-02-25 06:10 | J' aime le livre
私が住んでいる街は、
ヨーロッパの南、スペイン・コスタデルソルと
北のノルウェー・オスロの、真ん中くらいの暖かさと寒さの街。
皆さんがイメージする、ヨーロッパに比較的近いかな

ここに暮らして想ったこと、感じたことをちょっとずつ。

まずは、所詮人間なので・・・
どこにいてもいい人はいるし、悪い人もいる

ヨーロッパは白人至上主義が強いといわれていて。
東洋人をあからさまに見下しているなあ、と感じることはあります。
明らかにあちらが悪いのに
わざと聞き取れない早口で、自分の言い分だけ言って去っていく人や
どーせわからないから、とテキトーな対応をされることもあります。

でも、、押しなべて見ると、意外に親切で紳士的です。
日曜日の昼間に、全然違う家の呼び鈴を押してしまっても
「ウララ~、AV、FRERESはもう一本右だよ、ほら、そこの角曲がって」
と、わざわざ手をとってそこの道まで連れてってくれたりします。

ヨーロッパの人間のモラルが、日本人より優れているとは全然思わなくて
人の良し悪しっていうのは、人種でも住んでる地域でもなくて
本当に個人のパーソナリティーなんだな、思います。

暮らすということは
ご飯を作って食べて、掃除して、洗濯して、買い物に行って、勉強して、眠って、
ゴミを分別して、電池は店頭の専用BOXに持っていって、牛乳パックは洗って、
粗大ゴミは電話をして収集場所まで持っていって、ということ。

隣の家の夜遅い騒音や家の前にされる駐車違反に頭を悩ませたり
家の玄関前にされる、ドデカイ犬のう○こをゴミ袋にいれたり、ということ。

要は
どこにいても、おんなじことを繰り返しているんだ

だって、どこにいても
午後の、斜めに差し込んでくる陽だまりはうれしいし、
暖かくて、愛情のこもった食事はおいしい。
冷たくされれば悲しいし、やさしくされれば、泣きたくなるほどうれしい。

この街に来たとき、私には家族以外の誰一人、知り合いがいなかった。
メトロの乗り方や、買い物の仕方はガイドブックを見ればわかったけれど、
「おトモダチの作り方」は
どこにも載っていないし、誰も教えてくれない。

私は「公園デビュー」をしたことがないけれど、
日本で「公園デビュー」につまづく人は、海外生活はキツイかも知れない。

まずは笑顔で、ココロをニュートラルにして
「ワタシを特に必要としていない」人の輪の中に飛び込んでいくんだ。

日本を発つ日、仕事もあるのに、「行ってらっしゃい」というだけのため、
朝の6時に、車を飛ばして来てくれたそんなトモダチ、なかなかできないから。
私のことを心配するあまり、いつもきついことを言って
いつもケンカをしてくれる、そんなトモダチもなかなかできないから。

相手が日本人だろうと、フランス人だろうと、韓国人だろうと
「私に関わって、私を少しでも想ってくれるトモダチ」
がいないと、どこでだって、私は生きていけない。

そして、私はここで生きて、もうすぐ2年になる。

f0062821_5553229.jpg


(モロッコ・タンジェにて)
[PR]
by miyu-sakura | 2006-02-23 05:58 | ヨーロッパで暮らすということ

ポルノ着メロバトン☆

ポルノグラフィティファン、メイさんからバトンまわってきました~~。

バトンなるもの、初めてでごじゃいます。できるかな?ファイトーオー!!!

あなたの着信音を教えてください
    「猫踏んじゃった」デス。

①あなたの片想いの相手または恋人の着信音は
②一番の♀友達の着信音は?
③一番の♂友達の着信音は?
④家族専用の着信音は?
⑤学校の友達(職場の同僚)の着信音は?
⑥登録のない番号からの着信音は?

 
ヨーロッパ在住のため、ポルノの歌は落とせない~~
①から⑥は飛ばします・・・


ここからは着信音じゃないけど…

⑦目覚ましのメロディは?
  社員 ON THE BEACH(起きなきゃってきがする)

⑧朝目覚めた時に聴きたい曲は?
  愛が呼ぶほうへ(幸せな気分になりませんか?)

⑨通学(通勤)途中に聴きたい曲は?
  幸せについて本気出して考えてみた

⑩ショックなことがあった夜に聴きたい曲は?
  メリッサ(ハルイチさんのコーラスが聞きたいだけ)
  
⑪ハッピーなことがあった夜に聴きたい曲は?
  WE LOVE US

⑫追い詰められた時に聴きたい曲は?
  シスター

⑬好きな人のことを想う切ない夜に聞きたい曲は?
  サボテン

⑭さわやかな気分になりたいときに聴きたい曲は?
  ミュジックアワー

⑮現実逃避したいときに聴きたい曲は?
  カルマの坂

⑯明日は大好きな彼との初デート!て日に聴きたい曲は?
  やっぱり・・・ミュージックアワー、NANAサマーガール

⑰ちょっとぷらぷらお買い物~♪てときに聴きたい曲は?
  NAME IS MAN

⑱日頃から嫌いだった人にむかつくこと言われた!てときに聴きたい曲は?
  グアバジュース

⑲今日は日曜日!ゆっくりくつろご~  て日に聴きたい曲は?
  黄昏ロマンス(この曲で、ファンになりました)

⑳最後に、たった今聴きたい曲は?そのココロは??
  夜明け前に・・・・やさしくなれる気がして・・・

メイさん、こんなんでました。いろいろあって迷いますね。

f0062821_20494652.jpg


(スイス・サンモリッツ)
[PR]
by miyu-sakura | 2006-02-21 20:50 | ポルノ・ポルノ!!

下を向いてあるこう

今朝、いつものように人を乗せて車を走らせていた。

この街に来て最初の2ケ月間、バスやメトロで移動する生活をしていたけれど、
どうしても車がないと生活がしにくく、今は小さな車をリースして乗っている。

走りはじめてしばらくして・・・

く・くさい!!!

まさしくこのニオイはあれ、あれですね。

う○こ

まさか、同乗者に
「あのぉ、オナカの具合、悪いんですかぁ?」(つとめて明るく)
なんて聞けないし、
向こうだって
「やだわ、miyuさん、だらしない人だとは思っていたけど、ちびるんだわ」
なんて思っているかもしれないし。

微妙な空気のまま走る車
BGMはサンボマスター、青春狂奏曲
朝からの彼のシャウトが、やけにイタイ、イタイぞ。

で、なんとか目的地に着いて、怪しい後部座席を覗いてみると・・・・

う○こが落ちてる~~~!!

そう、ヨーロッパ名物、どこにでも落ちてるイヌのう○こ。
どうも、誰かがそれを靴で踏んじゃったんでしょう
そして靴の裏についたそれが、
たまたま乗ったうちの車の中に落ちたのでは?

だって、だれも後部座席でイキナリしゃがんで
パンツ下ろしてないし。
てか、ここのう○こ、草とかついてるし。

そう、これからみなさん、下を向いてあるきましょう。
う○こ爆弾は、思わぬところに落ちています。
f0062821_1737235.jpg


(パリ、ギャラリーラファイエット)
[PR]
by miyu-sakura | 2006-02-20 17:31 | ヨーロッパで暮らすということ
晴一さんは、まだジャマイカかな?常夏、いいな~。

わたしの住む街は今日、ちょっと暖かくて、最高気温4度です。
でも、日が長くなってきたので、車で往復6時間かけて日帰り旅行に。
行き先は、世界遺産の宝庫PARISです。

パリは、たくさんの日本料理店や日本書店、日本のデパートなどがあって、
観光メインと言うより買出しメインで訪れる街です。
なぜかラーメン、必ず食べます。

そんな大好きな街、パリですがやっぱりキレイ。
どこを見てもロマンティック。
そこで、2006年の年越しをどうしてもシャンゼリゼで迎えたくなりました。


紅白を放送する衛星TVが見れるHOTELを探し、
何があってもポルノさまを見逃すものか、のイキゴミで
最初の細川たかし からテレビの前にクギヅケ。
あの 北酒場 、壇上のポルノは口ずさんだのでしょうか。
ポルノが演歌・・・・・ 似合わなすぎっ。

画面の隅にでも、全体で歌うときにでもお姿を垣間見れないかと、
それこそ目を皿のようにしてみましたよ~
何せヨーロッパでの、年に一回こっきりのLIVEなのですから。
ポルノさま、紅白辞退なんて絶対しないで下さい。お願いします。


紅白でのポルノの雄姿を見終わって、(くうぅ~~~かっけいい~!!!)
目に焼き付けた晴一さんのお姿を
牛のようにはんすう、はんすうしながら、
人であふれかえるシャンゼリゼ通りに繰り出しました


「年越しと同時に、周りの金髪からキスの嵐だよ」
と友人から忠告されていて、
できれば病気伝染するといやだし、
クチビルは死守しなければっ、と身構えてのカウントダウン。

5.4.3.2.1・・・・

ぜんぜん、だあれも来てくれねー!!!

しかも豪華に上がるはずと期待していった花火は
ぽぉぉぉ~ん、ぷっすぅぅ~ん・・・
アラブ人暴れるし、中国人バクチク投げてるし、割れたビンは散乱してるし
金髪比率、低っ!!ここって、ほんとにパリ?

で、
今日は、時速140キロで高速ぶっ飛ばして、
往復6時間かけて日帰りです。

必然的に6時間、カーステレオさんとオトモダチ☆
窓の外、高速の両側の延々と続く畑や牧場が、ロードムービーのように見える。
サスガに寒いので牛さんも羊さんも今日は見かけなかったけど。


クルマの中で聞く曲は、リストや、ショパンのピアノ協奏曲の超絶系。
ヨーロッパにいるって気がします。
お気に入りは近藤嘉宏というピアニスト。
もう、とってもすばらしいです。聞きほれます。スゴイです。

もちろん、ポルノは超ヘビーローテーション です。
赤、緑、THUMPX、FOOなんかを順番にかけます
クルマの中って、大声で歌ってもヘーキだから楽しいですよね。

でも、ネオメロドラマティック、はサスガに歌えない・・・
これ、とちらず全部歌える人がいたら大尊敬です。
てか、、昭仁さんじゃなきゃ、絶対歌いこなせないっ!!

今日は、それでも時間があったから
サンボマスターもかけてみた。
NARUTOの主題歌(青春狂奏曲)を初めて聞いたとき、
曲のあまりのかっこよさにびっくりした。すごーいカッコいい!!

で、必殺AMAZONでアルバムを注文して、ばあちゃんに送ってもらった

・・・・・
あまりのおっさんぶりにびっくりした。
だって、東北の温泉入ってるし(半ケツのサービスショット付)
マージャンしてるし、浴衣でくつろいでるし。

曲から入って、写真見てあご外れた人、私だけじゃないはずだ
サンボマスターを聞きながら窓の外を見ると
ヨーロッパのはずなのに北海道のえらくまっすぐな国道を走っているようだった。

すごく、すごく曲はカッコいいんだけどね
青春狂奏曲は、もう歌詞見なくても歌えるんだけど。
サンボマスター、微妙すぎる・・・・

f0062821_12444632.jpg


(パリ、シャンゼリゼ2006年1月1日)
[PR]
by miyu-sakura | 2006-02-19 12:59 | J' aime la musique

ポルノ、計画さる

前回、ポルノの晴一さんが万が一結婚しちゃうとショックだな、
とバレンタイン後のキモチで書いた記事を載せて。
http://soredemo.exblog.jp/pg/blog_view.asp?srl=821336&nid=soredemo
それは、お友達との間で繰り広げられたたわいのない話から始まったんです。

それなら、いっそ私たちの手の届かない世界にいってくれて、
男性を好きになってくれた方が、いっそ諦めがつくって話になって。

でも、やっぱりそれも違う気がして、やっぱり普通に結婚して、
わたしたちファンを一気に失恋に追いやってくれ、と書いたのですが

前言撤回!!
やっぱり晴一さん、いっそ男性に走ってくれたほうが方がいいかも!?

やっぱりもう少しでも、ほんのちょっとでも
晴一さんにあこがれていたくて。
それに、コメントもらって、こんな妄想を考えていたのが
わたしだけじゃないとわかったので。

で、
考えてみました。
題して
ポルノ晴一さん、オトコの人好きになる計画!!

みんなでイッチ団結をして晴一さんをオトコ好きにしてしまおう!!!

きゃーーーーーっ!!!!怒らないでーーーーーっ!!!!
石投げないでって言ってるじゃん。
イタイってば。カオ、コワイってば。

ごめんなさい。素直にあやまります
晴一さん、ジャマイカで、楽しーいバカンスを過ごしていると思うので
どうか広いココロで許してください。

とにかく、わたしは、ポルノのたくさんの曲から
たくさんのGIFTーたくさんの元気や、励ましや、センチメンタルー
を受け取っていて、とても感謝しているんです。

「もう、できん!!」って投げ出したくなっても
晴一さんからのメーッセージ-曲-を待ち焦がれているわたしがいます

これからも、いい曲を待っています。それで、元気になれます。
だから、わたしは、
結婚しようとも、彼女がいようとも、ちゃんといつまでも1ファンです。

f0062821_828026.jpg


(ドイツ・ドレスデンにて)
[PR]
by miyu-sakura | 2006-02-18 08:37 | ポルノ・ポルノ!!

ポルノ、妄想さる

もし、万が一、晴一サンのファンでない方は、
晴一、のトコロを小池徹平、でも福山雅治、でも
  西郷輝彦 でも、(近くにそういう人、います。渋すぎ・・・・・)
とにかく好きな人に置き換えて読んでくださいませ。

わたしはカフェイレ(晴一さんのラジオ☆)初心者で聞いていないんだけど
晴一サンが番組で占いしてもらったときの反応って
 晴一さん、彼女いるんだって雰囲気でした?

2/13の放送のときも
「女性スタッフからもらうチョコレートはどんな?」の問いに
「もらっても困るしな・・・」といっているし。

うええん、やっぱり晴一さん、誰かのものになっちゃっているんでしょーか

で、
昨日トモダチと奥のふかーい話になりました

わたし 「もし、だれか他のオンナのものになるくらいなら、いっそ、
    だれか他のオトコのものになって欲しい」
トモ  「げっ?なんで?」
わたし 「だってそしたら、誰とも結婚しないじゃん」 
トモ  「でもさ、オトコとできてるっていうのって、わたしたちオンナって何?
     ていうか オンナ全体否定されている気がしません?」
わたし 「でも、とりあえず、永遠のオージさまでいてくれるじゃん」

こんな発言が出るのも、なんだか、
最近よく、オトコのカップルを見かけるから!なのだ。
 
メトロの長いエスカレーターで、目の前の男の人2人が
お互いのケツをなでなでしているのを見たときの驚きといったら!!!
ふっと横を見たら、
横を歩いている男の人2人がさりげなく、
だけどしっかり手を握っていた時のコワサといったら!!!

会社の多少なりともオフィシャルなパーティーに
「この人、僕のパートナーですから」と
堂々と男の人を連れてくる人がいたというし、
いやあねー、ヨーロッパはとおっても、オープンなのだ。
実際男同士でも結婚できちゃうしね。

好きな人がオトコだったりオンナだったりするっていることは
「僕はパン食よりご飯派だな」とか
「納豆はどうしても食べられないけど、いくらならいくらでも食べれるんだ」
みたいな程度の個人的な嗜好のひとつなんでしょうか。

わたし 「だからさ、この際、晴一サンには、ホモ!になっていただいて
      わたしたちの永遠のオージさまで、いてもらうのが一番いいよぉ。
      河村隆一みたいに元ミス日本と結婚されると、
     結局オトコはカオか、スタイルかと思っちゃうじゃない?」
トモ   「いや、男はおっぱいでしょう」
わたし 「乳か」
トモ   「乳でしょう」

こんな恐ろしい妄想をしてしまうのも
晴一さんが素敵過ぎるからなのだ。
でもって、いちおう、、31歳、独身ってことになって
いるからなのだ。

もう、こーなったら、晴一さん、早く誰かと結婚してください。
そんでもって
わたしたち、晴一ファンの女の子を一気に振ってください。
そうでないと、いつまでも新しい恋に進んでいけないわ。

でも、晴一サンの感性に恋しちゃっているからな・・・・
こまったな。
幸せになっても、わたしたちの胸をキュンキュンさせる歌を書いてくださいね

あっ!晴一さんのブログ更新されている。早っ!!!!
ジャマイカ、気をつけていってきてください~。

f0062821_6303548.jpg


(ドイツ、ニュルンベルグにて)
[PR]
by miyu-sakura | 2006-02-17 06:36 | ポルノ・ポルノ!!
サントル(中央)運河 Canal du Centre。世界遺産です。

ベルギーの南、ほとんどフランスに近いモンスという地方都市の、さらにイナカにあります

ここは、ボートによる海運産業が盛んだったのですが
その川に67メートルもの標高差があるんです。
それって、フツー滝?でしょう。

滝はボートで渡れないからボートリフトというものを作りました。
1888年のことです

二つの大きな縦長の鉄製の水槽2つ横に並べて作り、
それぞれちっちゃい水槽をうかべる。
そんでもって片方の中にボートをちょろっと浮かべとく。

片方の水槽に水を充満させると、その中のボートが浮き上がり、
また反対側に水を充満させると、もう片方の水位が下がって
そのボートは下に下がっていく、という仕組み。
これだけだとよくわかんないかも。
水でできたエレベーターです。
絵に描くとわかりやすいんだけどな。

f0062821_5135535.jpg


これはボートリフトの水槽の上の部分。

でも、はっきり言って、コレって壊れていないかい?
「現存する稼動中の世界唯一のキョダイなボートリフト」ていうのはこれのこと?
「稼動」してないでしょ=3 直せよ、早く。

「ヨーロッパ19世紀の運河建設・水工学発達のひとつの頂点を示す傑出した建造物」
・・・・・だから壊れてるってば。・・・・

「しかし最近すぐそばを平行する新運河に単独で全高低差を解消する超巨大なストレピ=ティウのボート・リフトが完成してからは、その存続が危ぶまれていました。そのため1998年、ユネスコ世界遺産に登録、保護されました。」

f0062821_5231487.jpg


その超キョダイなボートリフトがこれ。
よっぽど、これのほうがすごかったっす。

これは「ええっ?」
っていう世界遺産でした。
ものすごく、しょぼかったです・・・
[PR]
by miyu-sakura | 2006-02-16 05:29 | 今日の世界遺産