ヨーロッパの片隅で、家族と鳥一羽と暮らしています 。  世界遺産とポルノグラフィティとホンとオンガクが好き。    よければアシアトを残してくれればウレシイです☆       写真撮影:miyuとその家族


by miyu-sakura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ヨーロッパに暮らすようになってから、常々疑問に思っていること・・・


かっこいい男って一体どこにいるの?


ウエンツ瑛士レベルなら、まだちょこちょこは見かけます。
というか、10代の男の子はそこそこかっこいい。

が!!

なんていうかね~、年取ると、ハゲるか太るか
ほとんど二択。


で、

かっこいいオトコを探すべく行ってきました。花のPARIS。

6/24土曜日は、年に一度のいいオトコのパレードで~す。

去年は70万人が参加したパレード、今年も快晴。人・人・人・・・・。
すんご~い大音響のロックが、それぞれのトラックから流れる。
f0062821_3481533.jpg

大型トラックの運転席の上、レインボー旗を振り続けるナイスな彼♪
f0062821_3502825.jpg


このパレードって一体・・・・・?
そう、そうです。ゲイ・パレードです。

1970年、ニューヨークで始まったこのパレード、
ゲイ・パレードと名うっていますが、性的マイノリティーに対する差別をなくし
同性愛者解放運動のためのパレード。

発祥地のN・Y、サンフランシスコ、ベルリンなど世界各地で開かれています。


実は、パリ市長ドラエノ氏は実はゲイ
去年のパレードでは、先頭の車両に乗って同性愛者解放の演説をした。
今年は、先頭車両までたどり着けなかったんだけど、どうだったのかな。


パリにもいましたHG。ぜひとも日本のHGと対決して欲しい。
f0062821_4105321.jpg

でもバックスタイルは、こちらの方がハード。
f0062821_412106.jpg

このパレード、ここにいる人半分はゲイ。半分は観光客。ゲイ率高し。
f0062821_4123989.jpg

まじめに、僕たち愛し合ってます。
f0062821_0381138.jpg

こちらは、結婚式帰りの女性二人組。幸せそう~。
f0062821_413676.jpg

このおじさん、商談成立ってことで。祝♪カップル成立。
f0062821_413307.jpg

お手手つないで幸せいっぱい♪
f0062821_4143945.jpg

この白い帽子をかぶった人、グラスはずすとむちゃくちゃかっこよかった~。
f0062821_4373237.jpg

このおじさんたちも結婚式帰り。おそろいでアツアツ。
f0062821_423985.jpg

すごいかっこいい~!!
f0062821_4233619.jpg

前から見たら、これもかっこよかった~。怖くて写真とれんかった・・
f0062821_4402229.jpg

当然、女装趣味の方々もたくさんいらっしゃいます。
f0062821_4404385.jpg

バスの停留所に登ったり、肩車したり。おおはしゃぎ。
f0062821_585033.jpg


結論:やっぱりかっこいいオトコはゲイだ。またはバイだ


みんなが持っているレインボー旗。
コレは、虹に七色あるように、人間だっていろいろだ、というメッセージ。

性的マイノリティーといわれる彼・彼女らですが、
ここまで堂々と幸せそうにされると、マイノリティーが必ずしも
悪いことではないなという気がしてきます。


そうそう、このレインボー旗を掲げているBARがたまにあります。
これは、こういう人たちが集う場所ですよ、という合図です。

日本人男性、特に色白ぽっちゃり型、うっかり入ると餌食になるかも
くれぐれも、お気をつけ下さい。
[PR]
by miyu-sakura | 2006-06-27 04:17 | ヨーロッパで暮らすということ
先週のカフェイレ、ネットで聞いてます~。

日本を離れて、ポルノの晴一さんのラジオ、聴けないなあと思っていたら、
今は、インターネットラジオって物があるんデスね。

便利~。ブラボ~。マニフィックゥ~!!!


特に先週は、ボーカルの岡野さんがゲストで、二人でサッカー話に花が咲いて。
新曲のカップリング曲の話も盛り上がって、永久保存版にしたいのですが
インターネットラジオって録音できないのかなあ・・・・?


岡野さんは大のサッカーファンってことで、熱い思いを語っていたけど

あの、ブラジル戦の終了のホイッスルが鳴った時、

私は、ドルトムントにいました。

そう、あのブラジル戦があった、ドイツのドルトムントです。


もちろん、チケットなんて持ってません~。
でも、スタジアムの外の芝生のところで、
ホットドッグスタンドで買ったホットドッグを食べながら
聞こえてくる歓声にあわせて盛り上がろうと、
車を飛ばして、スタジアムに直行したわけで。


が!

何のことはない、スタジアムの500M以上離れた道路にチェックポイントが
設置されていて、まったくスタジアムに近づけず。
f0062821_10181751.jpg


ううっ。

でも、こんなこと、わたしの人生ではいつものこと。
こんなことで負けていてはイケナイ。


ということで、
フリーデン広場というドルトムントの渋谷のようなところで
サッカーファンが集まって、サッカー観戦しているとHPにあったので
とりあえず、涙を拭き拭き行ってみたところ・・・

そこは・・・

f0062821_1022503.jpg

ブラジルファンの巣窟。

ブラジルファン、長期戦で観戦に来ています。
はっきり言って、日本戦なんか、眼中にない

スタジアムに行くまでもない、ファンが街中にあふれてます。
観客までもが決勝戦に照準をあわせてやがる。

まわり一面、黄色いウエアで、ブラジ~ル♪と歌い踊る人の中で、
青い、背中にNAKATAとかかれたTシャツを着てたたずむ私たち。

負けるもんか。

わざわざドルトムントまで来て、スタジアムにいない日本人、
私たちの他には、シュツットガウトから電車で6時間かけてきた、
日本人研修生の3人のみ。
思わずメルアド交換しました。

で、そんな中、TV中継されている試合をスクリーンで見ましたが・・・
小学生が、中学生と戦っているみたいでしたね・・・・・


俄かサッカーファンの私ですが、
実は、週に4日、家族がサッカーをしているんです。
真冬の、氷点下で真っ暗な夜でも、休まず練習に通っています。


そんな、まあ、サッカー人口のピラミッドの一番下のところから見ると、
欧州においてのサッカーって、ものすごくスタンダードなスポーツだと思う。

ひとむかし前の、日本での野球みたい。


すごく立派なサッカー場があちらこちらにあって、
たくさんたくさんサッカーチームがあって。

公園にいけば、必ず誰かがサッカーしてるし、
お父さんが、子供にシュートの練習をしている光景なんかもよく見かける。

そんな欧州のサッカーファンにとってのワールドカップは、
日本人のワールドカップとはぜんぜん違って、けして一過性のブームではなく、
熱中具合も、思い入れも段違い。生活に密着している。


たとえば、今回のワールドカップのために4年間こつこつお金をためて
試合にあわせ、キャンピングカーで移動して応援する。
そんな裕福でもなんでもない層の人たちがたくさんいる。
f0062821_11161981.jpg



日本人は、WBCがあれば、イキナリ野球一色。
ワールドカップが始まれば、イキナリサッカー一色。


欧州で人気のあるスポーツは、他には自転車、テニス、乗馬など。
でも、何か大きな大会があるからといって、イキナリ大ブームにならない。

ブームにならないってことは、イキナリ飽きたりしないってこと。


4時には真っ暗になって、氷点下の気温になっても、
休まず練習するようなサッカー少年がたくさん欧州にいるんだ。


1年に280日雨が降る、雨ばっかり降ってるこの国ダケド、
そんな雨の中でも週に4日もサッカーして、
さらに公園でシュート練習するような
サッカーが大好きでたまらない予備軍が、ここには、たくさんいる。


日本のサッカー少年、今回の試合、悔しかっただろ?
悔しかったら、強くなろう。練習しよう。見返してやろう。


日本人は、バカにされてるよ。
ぜんぜん眼中にないよ。
お金しかない国だと思われてるよ。


次の、そのまた次のワールドカップ、日本ってすごいって
欧州のやつらに思わせてやろう。

どうか、頼むよ。
[PR]
by miyu-sakura | 2006-06-25 11:12 | それでも・・・
ポルノの晴一さん、脳稼働率2%のボーットした頭で早起きしてお出かけ。

朝の光の中、屋外で写真でも撮ってる?
それとも、ガッコでも行ってる?
それとも、毎朝早く、チワワの散歩をするお嬢様に会いに行ってる?
それとも、英語の授業のナンシーのナゾを解きに行ってる?

気になります・・・・。
それにしても、好奇心のアンテナがぶんぶんと回ってるんですね。
それが、年を重ねる毎にかっこよくなっている所以かな?


で、私はというと
今日、先週のフランス語のテストの答え合わせに行きました。

予想は、してました。してましたとも。
言い訳も、しません。ハイ。


あの、問題のA4用紙4枚を見た瞬間、
私の頭は脳稼働率50%から2%に急降下。
2時間半のテスト時間後半の、長かったこと長かったこと。
テストってあんまりわかんないと、時間が余るんですね。初めて知りました・・・


わたしは、遠い昔の学生時代、どちらかといえば勉強嫌いではなかったんです。
って、別に優秀だったとかいうわけでは、全然なくて、
試験で、追試とか赤点とかとってなんか言われるのが面倒なので、
とりあえず、試験前だけは、イッショーケンメイに勉強した普通の女子で。


だから、
帰ってきた答案用紙に80点満点中28点と書いてあるのは
とりあえず、初体験☆
こんな年になっても、初体験ってできるのね☆新鮮っ☆


ってか、
長いセンテンスを書かせて、たった一文字のつづり間違いにいちいち×するな!

ボキャブラリーを試す問題に、電動泡だて器、を出すな。その単語重要か?

古舘一郎もびっくりするほど早口なナレーターのラジオ番組を聞かせて
最低5センテンスで要約を書けって言うな!!


フランス語を勉強し始めて、つくづく思いました。
英語ってなんて簡単なんだろう って。


だって、動詞の活用って「三単現のS」くらいじゃないですか~。
あと、進行形だって、完了形だって、過去形だって、主語が変わろうと
そんなにかわんなくないですか~?


フランス語は、主語が、
私、君、彼、私たち、あなた(方)、彼らと6分割され、それぞれに動詞が活用。
つまり、現在形でも、一つの動詞毎に、6つの動詞活用を覚えなくてはならない。

たとえば、

Je t'aime.
ジュテーム。
僕は君が好き。

このaime, 元は aimer という動詞。

Tu m'aimes.
君は僕が好き。になると、
aimer が aimes に活用するんです。


過去形にも、単純過去、複合過去、大過去があって
それぞれ主語によってそれぞれまた活用する。
つまり、過去形だけで、一つの単語に18個の動詞活用を覚えなくてはいけない。


・・って書いてもぜんぜんぴんとこないでショ?
何のことはない、とにかく動詞は、ひとつひとつが48種類に活用する。


あと、有名なのが
名詞に姓と数があって、冠詞や形容詞も同じく姓と数がアル、ってこと。

たとえば、本(LIVRE)はオトコ名詞なので 形容詞もオトコ形容詞。
よい本、は、BON LIVRE。もし、名詞がオンナなら形容詞はBONNE。


って、
なんで名詞がオトコ名詞、オンナ名詞って分かれなくちゃいけないわけ?

さらに、
国名にも同じように性があり、ちなみに日本(JAPON)はオトコ名詞


一つ聞く。日本がオトコって誰が決めた?


・・・・すみません。以上はすべていいわけです。
はい、勉強不足です。間違いないです。その通りです。


というか、簡単だ~って言ってる英語すら、まともに話せないし。

フランス語のRの、ぅくぁっ!っていう発音のはずかしさがまずハードル高いし。

第一、私がフランス語やっていること自体が大変おこがましい。



で、晴一さんは、一体ナニをしているんでしょうね?
脳稼働率が2%じゃ、あまりにキケンだから、またお財布落とすから
まずは、早起きの練習から始めましょう。

なんだったら、毎朝私が起こしてあげてもいいよ~♪
私の愛の歌声で。朝からジレンマ、熱唱よ~♪
f0062821_8132434.jpg

(クロアチア戦のあったニュルンベルグ。去年の秋です)
[PR]
by miyu-sakura | 2006-06-22 07:47 | ポルノ・ポルノ!!
先週、私を長いこと憂鬱にさせていたフランス語のテストが終わり、
今、私の頭の中はヨ~ロレイホ~ 状態。

次の9月まで、試験はおろか授業も無いのよ~♪うふふ~♪


で、
ようやく読みました。東野圭吾の「白夜行」

ポルノの晴一さんがジャマイカに持っていったということを聞いて以来、
いつかは読んでやる、いつかは読んでやる・・・と念じていた。

実はわたし、どんな小説もイッキに読んでしまうんです。
読み終わるまで、すべての家事と、雑用、必要な用事もすべてストップ。
お風呂だって入らないし、トイレもギリギリまで我慢。
一体どんな修行なんだ?


だから、小説を読むとなると、
今日明日は、時間があるわ~、というときに限られる。

宮部みゆきの「模倣犯」の時は
週末丸2日、家事をストップして、2日徹夜で読みきった。
これは、売られた喧嘩を買った感じ。ほとんど意地
しかもあんなにがんばって読んだのに・・・ラスト、ちょっと拍子抜け。残念~。

「指輪物語」も読みたいけれど、よっぽど暇じゃないと無理。
「アンナ・エカテリーナ」ですら1日がかり。


今回の「白夜行」、読まれた方はどんな感想をお持ちになったんでしょう?
晴一さんは、どう思ったのかな。


私は、読み終えて、つくづくこの題名が秀逸だと。

白夜を行く・・・・暖かい明かりのともる夜でもなく、明るい太陽の下でもなく、
いつまでもほの白い陰のような夜は、一度たりとも深く眠ることすら許されない、
行き続けなければならない業。
この題名を聞いただけで、すごくせつない気持ちになるんです。
読み終えたあと、表紙の「白夜行」という文字が、最初と違った意味になる。

東野圭吾は、以前、週間文春で連載していた「片思い」からの大ファン。
「雪月花殺人事件」や「秘密」はそれほど興味深くはなかったけれど。


ようやく、久しぶりに小説を読みましたが、やっぱり本っていいですね。
というか、どうしてあんな小説書けるんでしょうか。
読んでいても、とてもじゃないけど、途中で止められない。


私はどうも、人間がかなりひねくれているらしく、
「世界の中心で愛を叫ぶ」といわれると、「叫べばっ?」って思うたち。

題名にしても、詩にしても、ストレートなものよりも、
何かを暗示させたり、行間に考えさせられるものが好きです。


って、ひねくれて年取ったよなあ・・・

皆さんも、ぜひぜひ、お勧めの本、教えてください。
アマゾンで日本の家に送って、8月に姉に持ってきてもらいます。
何が面白いのか、本屋でページをめくって見るわけにいかない。

普通にこちらの日本書籍を売る本屋だと、地球の歩き方一冊、3000円以上です。
雑誌の「週間文春」なんか1000円位します。本なんて、なかなか買えない。

でも、まあ、買えるだけヨシとしないと・・・・。
あんまし文句ばっかり言っていると「福の神が、逃げる」
って、すでにもういない気がするけど
f0062821_5474178.jpg

(先回、使ったタイカレーペースト、イエローカレー版。赤味噌みたい)
[PR]
by miyu-sakura | 2006-06-20 05:48 | J' aime le livre
ポルノ晴一さん、1.5キロ太ったらしいです。(たった?)

それで、事務所のマネージャーからジム行きを言い渡され、
がんばってトレーナの強要するメニューこなす、その間、
レッドカレー食べたい。スパゲティー食べたい・・・
って念じているみたいです。



きぐう~。

実は私、レッドカレー大好き~。

というか、今、ものすごくはまっている~。



うちの近所に、タイ人がやっているタイ料理屋さんがあります。
おいしいとは聞いていたけど、近所なので、逆に行かなかった。
2年もたってから、ふらっと寄ってみた。
お友達お勧めのレッドカレーを注文。

う。

う。

うまい。

うんまあい。


私の長い人生で、初めて出会った、レッドカレー♪
おお、おまえに会うのが遅すぎた。寂しくさせてごめんよ♪
でも、残りの人生、カレーといえばレッドカレー♪
そう、おまえに誓うよ。カレーといえばレッドカレー♪


おもわず、歌まで作りました。
ちょっとスローでアンニュイなバラード。(大人の雰囲気で)


で、
そうそう外食もできないし、できれば夕食で食べたいし。
それじゃあ、作ってしまいましょう。


ということで、挑戦第一回目。

料理人は、舌で味を再現するというじゃないですか。
食べたあの味を思い出して、我流で作ってみようと。

パプリカ、ナス、にんじん、にんにく、鶏肉。それにココナツミルク。

まずは~、野菜をいためて鶏肉もいためてそこに鳥がらスープを加え、
家中のスパイス、がラムマサラ、カレーパウダー、コショウ、チャツネにシナモン、
そして最後に、ココナツミルクを加えて少々煮込む。

お米は、普通のコメじゃなくて、タイ米を洗わずに炊き上げる。

出来上がったものを一口・・・


        まずっつ!!!!!!


だめだ、こりゃあ。悲しすぎるくらいにまずい。
私の料理人生ワースト5には入る。
自分の作ったカレーでまずすぎて、吐き気がして、なみだ目。


そんな悲しい話をオトモダチにしたら、
タイ食材店で、レッドカレーペーストというものを買ってきてくださいました。

なんのことはない、日本人が日本のカレー粉を使ってカレーを作るように
タイ人はタイカレーペーストを使ってカレーを作る。


で、
挑戦第2回目。

そのパッケージの裏のフランス語の説明をものすごく斜め読み。

なす、パプリカを切って炒め、そこに鶏肉も入れて炒め
そこにココナツミルクにレッドカレースパイスをいれ、混ぜた物を
加えてさっと煮る。


で、出来上がったものは・・・

う。

       か、かっらーい!!

4人で50Gでいいペーストを200Gも入れてしまった。

嫌がらせのように、辛い。頭の毛穴、久しぶりに全開



それでも負けない私は、
挑戦第3回目。


今度は、タイ料理を習いに行っているお友達に、電話で作り方を教えてもらう。
こんどこそ、大丈夫

まず、ソースパンにカレーペースト35G、つぶしたにんにくを入れて1分間煮る。

そこにココナツミルク400CCをいれかきまぜている、油とソースが二層に分離。

切ったジャガイモ、スライスオニオン、を加え、さらに鶏肉(えびでも)、
プチトマト、アスパラガス、ナス、パプリカ等をいれ5分煮る。

最後に、サカナ味醤油、とほんのちょっとの砂糖を加えると出来上がり。
(サカナ味醤油はくさいので、だめな人は入れなくてもいい。)

ポイントは、ココナツミルクを油に分離させるところ。


そんでもって、食べると・・・


う。

        お店と同じ味~~!!


なんだ、あの店、コレ使ってたのか・・・・・
f0062821_22341289.jpg

(8月のモロッコ、むちゃくちゃ暑い)
[PR]
by miyu-sakura | 2006-06-16 22:35 | ポルノ・ポルノ!!

若林 豪って・・・・

昨日のサッカー、日本の最高視聴率61%もあったんですね

すすすごいじゃないですか!

逆に言えば、それだけたくさんの人ががっかりした。
真夜中の町内中に響き渡る、
「あ~あ~」が聞こえるかのようです。


で、
こちらではどうかというと、
日本戦に盛り上がっているのは当然日本人だけで。


お隣さんのポルトガル人は、毎日窓からポルトガルの旗をはためかせてるし、
フランス語クラスで一緒のブラジル人ダマリスは
「気の毒だわ、ジーコが」なんて言っているし。

期待値も、ゼロ。


前回、日韓共同開催だったの、ちょっとわかる気がします。
欧州人にとって、
ニホンと韓国ってイメージ的に一緒なんだと思う。
日本人が、クロアチアとスロバキアの区別がつかないように。


で、
昨日はドイツ語のチャンネルで生中継を見ていたのですが、
ドイツ語がまったくわからないのもあるけれど
わかるはずの名前ですら、
「シュンシュケー、ナァカムゥラ~」とかいわれると、

んっ?
「シュンシュケ?」

とかいちいち引っかかる。

中田は「ナッカ~タ」だし、
川口は「カゥワグゥチ」だし。


意外なのが「ヤナギサワ」
コレは発音ニホン語と同じ。


昨日、お友達と、この大会でかっこいいのは誰だ、という話題をしていて、
誰かが「ほら、若林豪に似た人がいるじゃん、あの人かっこいいよね」
ということになりました。

わかります?

みんなで頭をひねって・・・


ああっつ、ももも、もしかして・・・
そう、この人。
http://jp.uefa.com/Competitions/UCL/Players/Player=4065/index.html
(このアドレスコピーして飛んで下さい。答がわかります。なんで黄色下線でない?)

若林豪は
f0062821_831314.jpg


似てはいるが、この人が一番かっこいいとは・・・・思えん。


キャンプ地ボンの応援メッセージに
「日、出ずる国の戦士」というのを見かけました。

「SAMURAI JAPAN」というのもあります。


東の果ての、太陽が昇る国からやってきた11人。

まだまだ、
これからだって、やれることは、きっと、ある。
f0062821_8364838.jpg

(先回写真を載せたサイン、こうやって書いてもらいました。書いているのは加地)
[PR]
by miyu-sakura | 2006-06-14 08:24 | エキゾチックJAPAN
今回のワールドカップ、前回に比べて盛り上がりに欠けるなあって、
ポルノグラフィティの晴一さん、そう思っていたみたいですね。


同感です。

なんだか、いまいちぐっと来るものがないなあと思っていたの今回ですが
あれよあれよという間に開幕し、TVをつければサッカー、
チャンネル変えてもサッカーという状況になってくると、
サスガに萌える、いや違う、燃えてくる。

晴一さんと同じく、にわかサッカーファンの私ですが、
観客10800人中10000人もの在欧邦人が詰め掛けた先週の対マルタ戦、
中途半端ながっかり旅行中につき,
観戦できなかった


で、


あんまり悔しいから、行ってきました。


ボン。


ベートーベンの故郷。

今回のサッカー日本チームの合宿地でもある。
f0062821_745582.jpg

ここは、メディアサポートセンター。G-JAMPS。日本からのファンが集結。
ここは、宿泊ホテルのヒルトンH、練習場にも程近く、国鉄ボン駅からも近い。
グッズを売っていたり、旗とステッカーをくれたり、いろんな情報も手に入る。

今日も、午前中に練習するかと、急いで練習場にいったものの誰もいなくて、
あわててここに来て、3時から5時まで練習と教えてもらいました。


で、3時にほんとに公開しているのかなあと半信半疑で行ってみると。・・


ほんとにしてました、公開練習。普通にスタンド席(無料)で見学できる。
f0062821_7503842.jpg


わー、中田だ!高原だ!稲本だ!そんでもって、ジーコだ!
ジーコ、小さい・・・・。(意外)

f0062821_756510.jpg

今日はサッカー協会会長も見学。
f0062821_7565956.jpg

この犬が観戦すると絶対負けないというジンクスを持つ副会長のイヌ。
(画面左下黒いイヌ)ちゃんと日本から連れて来られてます。

今日の練習、日本からの応援ツアーの団体も来てましたが、
チケットも持たずに日本からとりあえず来た人もいて、
チケットない人は、チケットありませんか~なんて聞いたりしてる。


むむ、なんというチャレンジャー。見つかんなかったらどーするんだろう。


でも、実は今日、2箇所でチケット売ってる張り紙見ました。
カテゴリー1で一枚350ユーロ(5万)
その人たちに教えてあげたら一言「すっごく安い!!」

そうか・・・?

サッカー90分、ロスタイム入れてまあ100分として、
100分で5万円っていったら、あなた、1分500円よ?
10分5000円よ?

コレって、どんな風俗より高いような気がするんですが・・・
だって元値はせいぜい2万くらいでしょ?

・・・そんなこと、言ってちゃいけないですね、ごめんなさい・・・・。
なんといっても、4年に一度の大イベント。ネツが入ります。


で、

今回、我が家の家宝を手に入れてきました。

じゃーん。
f0062821_892638.jpg

練習の帰り、バスに乗る前の選手に声をかけて書いてもらいました~。
すんごい押し合いへしあいでしたが。

加地、稲本、小野、巻、坪井のサイン☆高原と大黒は遠くてもらえなかった・・・


中でも加地は、すごくたくさんの人に、汗をかきかきサインしてました。
いい人や~。


さあ、12日3時、オーストラリア戦。
侍、ニッポン!!がんばれ!!!

アキヒトさんは、1人部屋にこもって
晴一さんは始まる前からお酒飲んで、仲間と大騒ぎしながら、
それぞれ見るんだろうなあ。

そんなlことを、ちょっと思いながら、さあ、私も見るぞ!!。
[PR]
by miyu-sakura | 2006-06-11 08:15 | エキゾチックJAPAN

ポカリ飲んでる?

ニホンのポルノファンの皆さん、ポカリ飲んでますか?

そうですか、シールがみあたらないですか。

今、ポルノファンの間では、7月の横浜スタジアムのライブと、
大塚製薬のポカリスウェットを5本飲んで応募する、ライブの話しで持ちきり。
あと、6月末に新曲「ハネウマライダー」がリリースされるので、
ラジオでは新曲が流れたり、雑誌にもたくさん出だして。


・・・・こういうのって、蚊帳の外っていうんのでしょうか

今、ヨーロッパに住んでる私、もう、思いっきり蚊帳の外です。
蚊に刺されまくってます。
悲しい通り越して、ある意味修行している気分です。

ポカリだって、日本にいたら、ぜってー、24本入り箱買いだ。
賞味期限あるんだろうから、3年消費する分くらいまとめて買うのに・・・


なんてったって、昔、好きだった佐野元春がCMをしていたという理由で、
240万のカルディナを頭金なし3年ローンで買った私。

フツーいるか?トヨタのディーラー行って、佐野元春がカルディナの横を
疾走しているポスター指差して、
「すみません、コレ下さい」っていうバカ

まちゃまちゃに突っ込んで欲しいくらいだ。

おかげでローンが大変だった・・・・・


だから、ある意味今、ニホンにいなくて正解かも。
マジで、ポカリ3年分は買うな。そして、激しく太るな。


で、ポカリのCMもTVで見れないから、
大塚製薬のHPで見る。
http://www.otsuka.co.jp/cgi-bin/adv/index.cgi?ad=poc

綾瀬はるかが、ハネウマのように飛び跳ねているCMが2バージョン、
ポルノのさわやかな曲とともに見ることができる。

・・・・っていうか、2バージョンめの、
ポカリって書いてある袋に入ってぴょんぴょん飛ぶCM
ってどうよ。

ああいう、競技って実際にあるんですかい?

あれって、 小学生がまねしてやったらキケンじゃないんですかい?

綾瀬はるかのおっぱいが上下上下するのが見たいだけのようなCM?

なんで一緒に競争して、袋に入って飛んでるいるのが金髪美女?

普通、金髪美女は、ポカリってかいてある袋になんか入って飛ばないぞ。

ナゾです。

大塚製薬のこのCM、意味がよくわかりません。


最初のバージョンの、布でぴょんぴょん飛ばされるCMなら、
ああ~、なんか青い空に飛ぶのって気持ちいいかな~って感じでしたが。


飛ぶといえば、家からそう遠くないところに
公立のサーカス学校があるんデス。
f0062821_1354787.jpg

(この写真、隠し撮りしました。本当はもっと人がたくさんいるんだけど)

ヨーロッパでは、今でもサーカス小屋が自分たちの町に巡業にやってくる。
宣伝の仕方は、町のあちこちに置かれるポスターや看板がメイン。
大体2ケ月くらいその町にいて、しばらくすると次の町に移る。


ニホンの木下大サーカスやボリショイサーカスなんかに比べると
規模は全然小さいし、小屋もなんだか古めかしい。

たぶん、普通に100年前でも、こうやって巡業していたんだろうな、
ってのが容易に想像できる。ニホンに比べたらすごく地味。手作りチック。

要は、体勝負。コンピューター仕込みの仕掛けなんてあるはずも無く
綱渡りに、空中ブランコ、観客を巻き込んで笑わせるピエロに、猛獣ショー。
小屋が小さいから、猛獣も結構近い。
トラもチーターも下手すりゃ動物園より近くで見れます。

大規模に宣伝する大アミューズメントパークなんてあんまりなくて、
日曜すごし方一番人気が散歩っていうこの国ダケド、
こういう 昔からの文化が廃れずに、ちゃんと残っているのってすごいな、と
サーカス学校で毎日汗を流している若者を見てると、つくづく思う。


ちなみに、この学校、たぶん希望すればニホン人でも入れる。
一週間単位で申し込む夏のサマースクールなどでも学ぶことはできる。

よし、綱渡りは無理そうだから、皿回しくらいならできそうだ、とは思うけれど、
サーカス学校の人はみんなことごとく痩せてて、鍛え上げた筋肉をしてる。

ここでもやっぱり蚊帳の外なのね・・・・

f0062821_13274871.jpg

(ぜんぜん関係ないけどこちらの日本人学校の書道展にて。写輪眼って
書くか?フツー。先生はなんで止めないんだ、カカシのファンか?)
[PR]
by miyu-sakura | 2006-06-09 13:29 | ポルノ・ポルノ!!
今週の月曜は、聖霊降臨祭でお休み。土日とあわせて三連休でした。

そこでわたくし、かねてからの野望をかなえるべく、
行ってきました、コペンハーゲン。北欧デンマークの首都。

コペンハーゲンに行ったら、そう、そう、あれです。
栄えある「世界三大がっかり」に輝くアンデルセン人魚姫の像


世界3大がっかりには諸説ありまして、
・シンガポールのマーライオン、
 (遠くから見ると白い棒にしか見えない。めったに水を吐いてない)

・ブリュッセルの小便小僧、
 (しけた街角の、思いも寄らない程小さな銅像。囲いがあって近寄れない。)

・コペンハーゲンの人魚姫の像
 (意外と小さい。人魚なのにしっかり足がある。バックが工場群)

・シドニーのオペラハウス
 (中に入ると、単なるシンプルなありがちな建物)

・ローマの真実の口
 (ぼろっちい教会の外壁にくっついてる。写真撮るのに寄付がいる)
 
・ライン川のローレライ
 (気づかないうちに通り過ぎる。ただの岩)
                                 ・・・・などなど。

小便小僧、オペラハウス、真実の口は見たことがあるんだけど、
人魚姫はまだ見たことがない。
ここまで来たら、見なきゃ成仏できそうもないので、行ってきました。
例によって、格安航空チケットです。


今回、エアーでコペンハーゲンに入り、後は電車とフェリーで移動。
ついでにお隣のスウェーデンにも行ってきました。


この2つの国、実はたったの20分のフェリーで結ばれている。
EU圏内パスポートチェックまったくなしで、国が違うといえども、
これじゃまるで、尾道から因島に行くようなもの。
大体、対岸の教会がうっすら見えるってどんな近さよ。

そんな近い2つの国ですが、国際航路は、基本的にはTAX FREE。
わずか20分の間に、みんな食品買う買う。なんてったって、北欧税金高いし。
f0062821_737356.jpg

(スウェーデン、ヘルシンボー。着岸の前にゲートを開ける。それってどうよ)


旅程の都合で、最終日にご対面となった人魚姫。
朝早く国鉄に乗り、最寄り駅から徒歩20分。観光バスが何台もすぐ横を
追い越していく。乗客と必ず目が合うのはなぜだ?

大体、人魚姫の像って、ナニ?と思ってガイドブックを見ると、
1913年にビールのカールスバーグ社の社長が、バレエ「人魚姫」を見て感激。
そのプリマドンナをモデルに、彫刻家に彫らせたって言うんだから
        歴史的価値、まったくなし。
        ある意味金持ちの道楽か。
なんてったって、モデルが人間だから、人魚なのに両足、あるし。
過去、愉快犯に首を切られ、腕をもがれ、さらには爆破までされてるし。
爆破されて、土台しかない像を見に行った人は、さぞかしがっかりしただろう。


ガイドブックの時点で、既に突っ込みどころ満載。
これは久々に、すんごいがっかりが期待できそうで、高鳴る胸を押さえつつ・・


                 え?

      ・・・意外と大きいじゃん・・・周り工場ばっかりじゃないし・・・



がっかりが、微妙に中途半端
f0062821_7584384.jpg

あんまりつまんないので、人魚の頭から煙出してみた。


実は、今回の航空券、ずいぶん前に買ったからこそ安かったんですが、
あまりに前に買うと、どうしても外せない予定が後からできてしまったりします。
激安なかわりに、それが外せないリスク。


実はこの日曜、ドイツでワールドカップの前哨戦、マルタ対日本戦がありました。
Wカップのチケットが手に入れられなかった在欧邦人が、大挙して観戦。
私もご他聞にもれず、Wカップのチケットはすべて抽選に外れているので、
せめて行きたかった、マルタ戦、・・・・・。


こんな微妙ながっかりだったら、絶対マルタ戦の方が楽しめたはずだ。

それが、何よりがっかりだ
[PR]
by miyu-sakura | 2006-06-06 08:01 | ヨーロッパで暮らすということ

MANGA!!!

えー、今週とても毎日ばたばたしてまして、
ほとんどPCに向かう時間がなかったのですが、
私をさらに忙しくさせていたのはデスね、あれですね、
           「ごくせん」。 

はい、今更なのは重々承知でございます。
今回、私がはまったのは漫画の方。1巻から12巻。
内容的にはTVドラマ「ごくせん1」。松本潤がでてたやつ。

日本では、特に20歳を越えた頃から、漫画ってほとんど読まなかったけど、
こちらでは、ニホンゴの出版物はへビーローテーションで何でも
貸し借りをされている。小説然り、漫画然り。

どちらかというと、大人が漫画読むのってどうよ、って思っていたクチなので
あまり手にすることもなかったのですが、読んでみると、是がまた面白い。
ごめんなさい、漫画は子供の読むものって決め付けてて。

実は漫画でも、例外的に西原理恵子は昔から大好きな人で、
天才ナンシー関亡き後は、西原について行こうと決めていた私。
「恨ミシュラン」からの蔵書はほとんどもっている。

ただ、友達の受けは悪い。貸しても、あまり感想を言ってくれないところをみると、
きっとつまんなかったりするんだろーか。
こうやって、人と違うものをいつも気に入る私、人生難しいです
大昔、たのきんトリオでも、野村義男、スキだったし。
オフコースでも、清水仁ファンだったし。


で、普通の人が読む漫画で、最初にはまったのは、
「のだめカンタービレ」。
思わずモーツアルトの「コシファントッテ」を見に行った。(話中に出てくる)
次は、
「ピアノの森」「プライド」「NANA」・・・

で、一番はまったのは
「NARUTO」
これは、全巻イッキに大人買い。大人買いって初めてしたけど・・楽しいっすね。
f0062821_1284665.jpg

これ、こちらの普通の本屋さんで。日本の本屋ではありません。
ニホンの漫画、大人気です。
「テニスの王子さま」「クレヨンしんちゃん」「犬夜叉」「名探偵コナン」などなど。
よーく見ると、フランス語バージョン。ばかのNARUTOもフランス語ぺらぺら。

「NARUTO」はこちらでも、人気な「NINJYA、MANGA」。
フランスの街角においてある、フリーペーパーに特集が組まれてたりする。
ただ、このMANGA、高いです。一冊5ユーロ以上するので、800円くらい。

「NARUTO」読んでると、ゲーム機「GAME CUBE」の「NARUTO対戦」で、
男子小学生相手にさしで突っ込んだ会話ができるという特典つき。

「おばちゃん、ポケモン知らないのに、イルカやロック・リー知ってんだね」
「当たり前よ!恋人ならサスケ、友達にするならカカシ、ペット飼うなら赤丸、
結婚するならシカマルっておばちゃんは決めてるのよ!!」
「へー、おばちゃん好み、渋い・・」

などと「NARUTO」知っていると小学生が
このおばちゃん、ちょっと違う・・って熱い視線を投げかけてくれます。
って、おばちゃんっていうな、おばちゃんって!!


それにしても、ドラマ「花より男子」にしても「ごくせん1」にしても、
私にとって松本潤、ストライクです。あの眉毛、どうよって思うけど。
電柱の陰からじっと見てると足とかすごい細いの。体重も絶対50キロ台前半。

小泉今日子も恋人は20歳年下って言うし、
よし、恋人にするなら松本潤、幼馴染にするなら藤原竜也、
近所に住むなら山本耕ニ、結婚するなら、新藤晴一。これだ。
[PR]
by miyu-sakura | 2006-06-03 12:20 | J' aime le livre