ヨーロッパの片隅で、家族と鳥一羽と暮らしています 。  世界遺産とポルノグラフィティとホンとオンガクが好き。    よければアシアトを残してくれればウレシイです☆       写真撮影:miyuとその家族


by miyu-sakura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

世の中知らないことばかり その2

昨日の夜のこと、たまたま回したTVのチャンネルで、
大変ショーゲキ的な番組を放映していました

そこはきっと暖かい南の海辺の街。キレイな海と素敵なコテージ村。
海辺では親子が楽しそうに波と戯れ、プールサイドでは、日光浴する若者たち。
おじいちゃん、おばあちゃんも笑顔で食事を楽しみ、
サイクリングやビーチバレー、テニスなどのスポーツも盛んで、
夜には即席のダンスホールも出現するし、もちろん買い物したり
エステをしたり、本を読んでゆっくりくつろいだりもしている。

私は中学生でもないし、(当たり前だ!)そこそこ長いこと人生を送っていますが
昨日は、しみじみ思いましたね、
世の中知らないことってまだまだあるんだって・・・

上記のなんともほほえましい風景、字面で見ると、
どこがショーゲキ的なの?といったところですが、
だって、みんな真っパダカなんだもん!!(当然ぼかしなし)

自転車に全裸で乗る、楽しげな親子を前からずっと映しているカメラ。
上品そうなおじいちゃん、おばあちゃんだって見事に全裸。
しかも、その人数が、そこそこ多くてちょっとした観光地のようなのだ。

一つ聞くが、これって地球のどこかデスよね?セットじゃないよね?

裸族はいいんです。バックがサバンナですから。トモダチが水牛ですから。
露天風呂もいいんです。一応タオル持ってますから。

普通の現代の町並みに、普通に生活する全裸の老若男女・・・

あまりのことに、リモコンを持ったまましばらく固まった私、
気を取り直してフランス語のナレーションを聞いてみると・・・

「すばらしい楽園!!おいしい食事にふんだんなアクティビティ!!
私たちのナチュラリストコテージ村にようこそ!!
みなさまのお越しを、スタッフ全員でココロよりお待ちいたしております!!」

私のフランス語の聞き取り能力はかなりイタイのですが、まあ、大まかに言って
そんなようなことを言っているんですね。

あの~~、ナチュラリストコテージ村ってナニ?
コテージ村全員がナチュラリストってわけですか?
そもそも、ナチュラリストってナニ?

それで、ちょっとだけ検索してみると、出てくる出てくる、「全裸愛好者」の輪。
欧米人だけかと思いきや、日本人にもたくさんいらっしゃるんですね。

知らなかった・・・・そんなにいるのか「全裸愛好者」

ホントに、世の中まだまだ知らないことがいっぱいだわ。
Hな意味ではなく、まじめに全裸で暮らしたい方々がたくさんいらっしゃる。
日々是勉強。まだまだひよっこです、私。

で、そのコテージ村ですが、いまいちどこにあるのかわかりませんでした。
ここにアクセス!!見たいな感じでHPアドレスが出ていたんですが・・・
それ知っているよ!または
行った事あるよ!といった方は、ゼヒ詳細教えてください。

って、私は非全裸愛好家ですが。だって、寒いじゃないですか~

f0062821_429422.jpg

(ベルギー・ブリュッセルのフラワーカーペット)
[PR]
by miyu-sakura | 2006-04-21 04:30 | それでも・・・