人気ブログランキング |

ヨーロッパの片隅で、家族と鳥一羽と暮らしています 。  世界遺産とポルノグラフィティとホンとオンガクが好き。    よければアシアトを残してくれればウレシイです☆       写真撮影:miyuとその家族


by miyu-sakura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

貞操の危機 その2

ノンビリしているうちに、
カーニバルは遠く2週間も前のこととなりました。


よし!いい加減書くぞ! 
よ、書くぞ!!(まじゃ風味で)

ということで、3日目のアーネストのカーニバルについて。



カーニバル1日目に、それぞれ別口でアーネストに出向いていたわたしと友人H


このH、はっきり言ってむちゃくちゃかわいい。
こぼれおちそうなくらいに大きな、くるくる回る瞳と手のひらサイズの小顔。
スタイルだって、小柄なくせにぼんきゅっっぼん
白のワンピとか着ると妖精みたいだ。


で、肝心の性格はというと・・・
変態です


まあ、わたしの友達なので・・・


そんな変態仲間の私とH、
あまりに日曜のパレードが楽しかったので
火曜日の、女装しかいないパレードを見に行こうと話しがまとまった。


けれど、悲しいかな火曜日は平日。
二人とも、どうしても午後からはずせない用事があった。


パレードは午後からダケド、とりあえず準備しているかもしれないしね、と
朝早くからわたしの愛車YARIS君を飛ばしてアーネストに行ってみた。


アーネストは小国ベルギーのそのまた地方都市。
カーニバルがやってなければ、なんてことのない
普通の落ち着いた街。


ハナイキ荒く、どんな女装がいるんだろうと
胸をわくわく、さらにバクバクさせながらやって来たけれど


午前中のアーネストは人っ子一人いない・・・・・・


があああ~~ん。


きっとカーニバル期間中連日連夜、ド真夜中まで大騒ぎをしているため
午前中はエネルギー充填中なのね。


商店という商店は、店を閉めているし、
道路には割れたガラスや紙ふぶき、クラッカーの残骸、
それに混じってうん○爆弾まで落ちているので
おちおち歩けない・・・・


Hとわたし、しょうがないから帰ろうかな、とおもったところ、
遠くに女装男子発見!!


おもわず後をつけてみると・・・そこには・・・・
f0062821_18292856.jpg

仮装用の服屋さんが!!!


他の商店がことごとく閉めている中、
一年に一度のかきいれ時とばかり、張り切って営業していた。
f0062821_18305538.jpg

土産に一つ、とも思ったけれど、
冷静に考えて、一度でも着る機会があるとも思えないので
大人の常識と分別を持って我慢してみた。
(欲しい人はこっそり言ってください。実費にてお送りします。)


そんなこんなで何も買わずに店を出ると、
知らぬ間に女装男子がぼちぼち道端に出現していた。


おお☆
コレよ、コレっ☆


みんな、きれいにお化粧をしてにこにこと手を振ったり
投げキッスやウインクをしてくる。
もとがカッコイイと女装してもきれいなのよね~~。


で、浮かれたあたいたちは、
女装が集まっていそうなカフェに向かって車を走らせたのだが・・・・

f0062821_18355384.jpg


この後駆け寄ってくる多数の女装男子に(写真にうつっていない奴らが多数)


車を取り囲まれました!!!!。



あたちのYARISちゃんにの周り、前にも後ろにも、
とにか人!人!人!
おしあいへしあい車に迫ってくる!!



ボンネットの上にも人がすわっているから、怖くて車も出せない。


やつらはドアをガチャガチャさせ、窓をどんどん叩き、
窓にたくさんのキスマークをつけ、


さらに!!

スカートをめくってパンツを見せたかと思うや


ケツをガラスに押し付け、


ケツ毛アーンド、
ケツに挟まったウン○(ほら、こっちの人ってペーパー使わないからさ)を
フロントガラスに押しつけ、
さらには前まで・・・・・・


女装しているとはいえ、男子は男子。
しかも、昼真っから酔っ払ってハイになっている外人に囲まれて
車内は、悲鳴のうず。


も~、窓ガラスが割れたら、きっとやられていたに違いない・・・

(でも、やられるのはかわいい友人Hだけで、
わたしは無傷だったりして。ある意味、それもまたショック)


悲鳴あげて顔を伏せること数分、
その中でも少しは分別のありそうな女装男子が
「通してやれよ」とばかり皆を掻き分け
車を通してくれたのでした。


生きた心地にないまま車を走らせ、逃げたあたいたちですが、


実は懲りずに、遠くからならいいだろうと
すごーく遠くから女装男子を観察していたのですが
なぜか見つかってすごいダッシュで追っかけられるので
怖くなって帰ってきました。


まあね、午後からのパレードだから誰もいないところに
小型車に乗った東洋人女性が二人やってきたら
からかいたくもなるわな・・・・・・


皆さん、気をつけましょう。
アーネストの女装男子は、中身はしっかり野太い男でした・・・・・
by miyu-sakura | 2007-03-08 18:52 | ちっと旅ガラス